お役立ち情報

緊急事態宣言解除後の美容室利用における消費者意識アンケート調査。一人あたり年間16,532円減の節約志向。



調査概要

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除となり、未だ予断を許さない状況ですが、街には人が戻ってきました。

緊急事態宣言が解除された直後は、これまで美容室を我慢していた人達が一斉に美容室へ行こうと予約が殺到したようです。

この新型コロナウイルス感染拡大は、人々の生活スタイルに変化を及ぼし、人々の意識も変化させられました。仕事や生活に影響があった方も多数おられます。

これからのウィズコロナにおいて、これまでのビフォーコロナと同じように人々は美容室を利用するのでしょうか。

ヘアログスペシャルでは、全国の20代〜50代男女を対象に「緊急事態宣言解除後の美容室利用に関するアンケート調査」を実施しました。

そのアンケート結果をもとに、緊急事態宣言解除後の美容室利用に関する消費者意識を分析しましたのでご紹介いたします。

 

調査対象 全国の20代〜50代男女
回答数 100
調査期間 2020年6月15日~ 2020年6月16日
調査方法 インターネット調査

 
※当記事では、ビフォーコロナ、ウィズコロナ、アフターコロナの期間を以下のように定めます。
・ビフォーコロナ: 新型コロナウイルス感染拡大以前
・ウィズコロナ: 新型コロナウイルス感染拡大〜新型コロナウイルス収束
・アフターコロナ: 新型コロナウイルス収束以降
 

回答者属性

男女

年代

都道府県

職業

 

質問

【Q1】 緊急事態宣言が解除となりましたが、これまで通り美容室を利用しますか?それとも頻度や金額を控えようと思っていますか?

 

(これまで通り利用する: 43, 控えようと思っている: 57)
 
 

【Q2】 美容室へ行く頻度はどのように変化すると思いますか?

 
比較

 
一人あたりの年間利用回数

  • ビフォーコロナ: 年間 6.1回/一人
  • ウィズコロナ: 年間 4.1回/一人

 
一人あたりの年間利用回数は、年間6.1回から年間4.1回に減少する(控える)という結果となりました。
 
 

【Q3】 美容室での平均利用金額はどのように変化すると思いますか?

 
比較

 
一人あたり一回の平均利用金額

  • ビフォーコロナ: 6,370円/一人一回
  • ウィズコロナ: 5,919円/一人一回

 
一人あたりの一回の平均利用金額は、6,370円から5,919円に減少する(控える)という結果となりました。
 
 

【Q4】 「これまで通り利用する」「控えようと思っている」の理由を教えて下さい。(自由記入)

 

《これまで通り利用する》


【20代の意見】

  • 髪を切ることは、お風呂に入るのと同じように生活に欠かせない一要素だと思うからです。美容院に行く頻度も2-3ヶ月に1回と低く、所要時間は約1時間。それを控えてまで家にいなきゃいけないとは思えません。また、自分の行っている美容院は広々としていて、髪を切る席やシャンプーの席の感覚も広く、ソーシャルディスタンス的には問題ありません。美容師さんとの接触も専属で1人だけだし、あまりおしゃべりすることはありません。髪を切って整えることは、エチケットとしても必要なことで、日常生活に欠かせないことだと思います。エチケットだけでなく、美容院に行くことで気持ちの変化もあります。オシャレでいい匂いのする空間の中で、自分磨きをする時間は日頃頑張っている自分へのご褒美でもあります。いろいろな意味で美容院は大切で欠かせない存在なので控えないと思いました。(20代/女性/愛知県/専業主婦)
  • 普段使っている美容院に問い合わせをしてみたところ、入店時のアルコール消毒・共用スペースの換気と定期的な消毒・お客様入れ換えの際の席の消毒・タオルの滅菌消毒を行っているようでした。その他座席を1つ空けにしてソーシャルディスタンスを保てるようにしていること・店員はマスクを着けての接客とお客様は希望があればマスクを着けたままのカットやカラーも応じるとの事でした。あまり大きな美容院でもないので、お客様が密になることもなさそうですし上記のように感染対策をしてくださっているので安心して今まで通りの頻度で利用する予定です。(20代/女性/千葉県/専業主婦)
  • 私が通っている美容院では感染防止対策としてお客さんの来店時には手指消毒の徹底やマスク着用を義務付けているので今まで通りの頻度で来店しようと思っています。(20代/男性/東京都/派遣社員、契約社員)

▼20代をもっと見る

  • 特に新型コロナの影響がなかったのでこれまでと変わらない。前と同じ場所で同じ金額の美容院に行く。(20代/男性/福岡県/学生)
  • 美容院もコロナ対策として、換気やお客さんが座る椅子の間をあけたり工夫していると聞いた。なので、これまでと変わらず美容院に行く予定。お気に入りの美容院があるので、これからもそこに通うと思う。(20代/女性/徳島県/無職)
  • お店はしっかり対策しているのでこれまでと変わりなく利用しようと思った。(20代/女性/香川県/専業主婦)
  • 頻繁に美容室へ行くことはなかったので、緊急事態宣言によって影響を受けることはあまりなかった。金額も特に抑える予定はないです。(20代/女性/北海道/パート、アルバイト)
  • 美容師さんもお客もマスクをしていてそんなに大声で話すわけでもないですし、来店時に検温もしているので控える必要はないかなと感じました。(20代/女性/東京都/パート、アルバイト)
  • 人が多く集まるような場所はなるだけ避けるようにしてますが、身だしなみのための外出はやむを得ないと思うので、特に控えようとは思っていません。(20代/男性/高知県/パート、アルバイト)

 
【30代の意見】

  • 愛知県の自分が住んでいる場所はコロナウイルス感染者の報告がほとんどゼロだった。そのためいつも行く美容室も活動自粛もしておらず、普通に利用することが出来ました。髪はどんどん伸びてくるので、コロナだろうが伸びてきたら切らずにはいられない。(30代/男性/愛知県/正社員)
  • ショートにしていて幼児がいる為、あまりにも行かないとボサボサで結べる長さでもないので、育児や家事の邪魔になるからです。また感染者が少ない地域だったので、今後感染が拡大しない限りはこれまで通りの頻度で行こうと思っています。(30代/女性/島根県/専業主婦)
  • できるだけ外出の機会を減らそうと、自粛期間中は美容室の来店を避けていた。しかし避けすぎると結局混雑するのと、美容室も収入に困るので、なるべく予防をしつつ、行こうと思っている。(30代/女性/神奈川県/専業主婦)

▼30代をもっと見る

  • 緊急事態宣言の自粛期間が続けば控えようかと思ってましたが解除された事により出掛ける機会も増えそうなので緊急事態宣言前と同じペースに戻ると思います(30代/男性/神奈川県/正社員)
  • 同じペースでこれからも行くつもりです。ただ、今後美容室に行くタイミングで緊急事態宣言が出たら、少し時期をずらすかも、しれない。(30代/女性/京都府/パート、アルバイト)
  • コロナの影響はそこまで大きくなく、前から病院代は抑えているため、特に控える予定はないです。(30代/女性/京都府/専業主婦)
  • 毛量が多いので、定期的に通わないと収集がつかなくなるし、もともとリーズナブルなサロンに通っているので、これまでと変えるつもりはありません。(30代/女性/神奈川県/正社員)
  • 長野県は現在感染者が出ていないので、緊急事態宣言解除後は感染者が再度確認されるまでは以前と同じ頻度で行こうと思っています。(30代/女性/長野県/専業主婦)
  • コロナの影響がある前から、美容院へは頻繁に行っていなかったので、特にこれまでと同じような頻度で通うつもりだから。(30代/女性/東京都/無職)
  • 感染者数が減ってきたので控える必要はないと思うため。(30代/女性/神奈川県/専業主婦)
  • プライベートサロンだから(30代/女性/埼玉県/正社員)
  • 緊急事態宣言が解除されたので、美容院は行けばいいと思う。もともと美容院が苦手なのであまり利用しないので関係は薄い。(30代/女性/愛知県/専業主婦)
  • 美容院側でも最大限の感染対策を行ってくれているので、こちらも感染予防を徹底した上で変わらず利用しようと思う。(30代/女性/東京都/正社員)
  • 行っている美容院がマスク着用で施術してくれるので、感染の可能性は低いと考えられる。髪がぼさぼさになる方がコロナより気になるから変わらず利用している。(30代/女性/大阪府/正社員)
  • 特に新型コロナの影響がなかったのと、美容師の方が子供同士同じ保育園に通っているため毎日会っている方なので感染の心配をしてもしょうがないこともあり、これまでと同じように利用したいと思っている。(30代/女性/長野県/専業主婦)
  • 自分もマスクや消毒など気をつけているのと、美容院の方も徹底してくださっているのでこれまでと特に変わらず利用させていただこうと思います。(30代/女性/兵庫県/派遣社員、契約社員)
  • 感染が流行していた時期は全く行かなかったが、だいぶ落ち着いてきて、安全対策も行われているということだったので、変わらずに行こうと思う。(30代/女性/山形県/自営業、自由業)
  • 前からそんなに頻繁に利用してなかったことと、行きつけの美容院は密な環境でなく、感染防止対策を徹底してくれているため。(30代/女性/大分県/専業主婦)
  • サロン側も感染対策を取っているので変わらず利用していきたい(30代/女性/愛知県/正社員)
  • 特に気にしていません。どこにいても何をしていても感染する時は仕方ないと思うので。また、居住地域が田舎なので都会ほど危機感がないかもしれないです。(30代/女性/愛知県/パート、アルバイト)
  • しっかりと対策していれば問題ないと考えているため(30代/男性/神奈川県/正社員)

 
【40代の意見】

  • 行かなくて済むなら行かないと思いますが、もう半年も髪が伸びている状態で髪を結ぶ頭痛がするという良くない状態になっています。通っている美容室もおひとりで経営されているところなので、お店がつぶれても困るので行こうと思います。(40代/女性/大阪府/専業主婦)
  • のびてくる白髪を染めない訳にいかないので、3週間に1回リタッチに通っています。美容院では少人数・換気・マスク着用を徹底してくれているので安心できます。(40代/女性/愛知県/正社員)
  • 新型コロナの感染者は少ない地域ですし、以前からそう頻繁に美容室に行っているわけではないから、これまでと変わらないペースで、と思っています。(40代/女性/鳥取県/その他)

▼40代をもっと見る

  • そこまで我慢する必要はないし今はもうコロナと共存するしかないとおもっているので。きりがないですし。(40代/男性/北海道/自営業、自由業)
  • 緊急事態宣言が解除になったこととこれまでに美容院での集団感染が発生していないのでコロナ発生まえと同じ頻度で利用しようと思っています。(40代/女性/埼玉県/正社員)
  • 美容院で感染するリスクはあまり高くないと思っているので、特に利用を控えようとは思っていない。(40代/女性/東京都/派遣社員、契約社員)
  • 確かに感染は怖いですが、髪が伸びっぱなしではみっともないと感じているからです。(40代/女性/東京都/パート、アルバイト)
  • 美容院から感染対策予防の取り組みをしている連絡があり、安全に利用できるとわかったので、これまで通りのペースでいきます。(40代/女性/兵庫県/派遣社員、契約社員)
  • もともと頻繁にいくわけでもなかったので控えようとは考えませんでした。(40代/男性/北海道/正社員)
  • 美容院に行く事は、私の生活には大切な事なので、特に頻度や金額は変えないと思う。(40代/女性/神奈川県/パート、アルバイト)

 
【50代の意見】

  • 美容院が広く、また、二階一部客席部分吹き抜け、窓もドアも開け放し。コロナ感染が始まり、自粛が行われる以前から、完全予約、使用した椅子等は徹底消毒。自粛時には50平方メートルほどあるお店、6客の椅子にはお客様が一人だけ。空気清浄機フル稼働、マスク着用のまま、カット、カラーリングもOK、羽目殺しの窓はなく、すべての窓は全開みたいなところですので、密になることもなく、でかけました。(50代/女性/埼玉県/正社員)
  • 美容室は、休業要請はなかったと思うので、1対1の美容室を利用した。(50代/女性/長崎県/専業主婦)
  • 白髪が気になるので、毎月一回はお世話になっています。ほとんどコロナ影響がなかったので、美容院には変わらずに行っています。(50代/女性/宮崎県/専業主婦)

 

《控えようと思っている》


【20代の意見】

  • 感染の可能性がゼロではないので、リスクを少しでも避けるために控えようと思っています。髪の色を暗くして、少しでも美容院に行く頻度を抑えて、価格も抑えようと思っています。(20代/女性/神奈川県/正社員)
  • なるべく不要不急の外出は控えようと思っているから。また、テレワークに伴い営業も減ったので、あまりガッツリと身なりを整える必要がなくなったから。(20代/男性/東京都/正社員)
  • 新型コロナ感染が怖いという気持ちもありますがそれ以上にこの状況でどこかに出かけたり、人と会ったらほとんどしなくなったのでお金がもったいないからです(20代/女性/神奈川県/正社員)

▼20代をもっと見る

  • 緊急事態宣言が解除された後は、美容院が一時的に混雑し感染リスクが高まると思うので、美容院側のことも考慮して頻度は少し落とす。その分メニューは変えず、カットやカラー等いつも通り行ってもらうので金額は変わらない。(20代/女性/東京都/無職)
  • 感染リスクを下げるために、美容院に行く回数は減らしたいと思う。(20代/男性/東京都/無職)
  • 美容院は長時間滞在することと、人との距離が近いので利用を控えようと思います。(20代/女性/大阪府/学生)
  • 今でも感染が怖いので、美容師との距離が近いため、控えようと思っています。(20代/女性/愛知県/専業主婦)
  • 行っている美容院が電車を乗り継いで都会の方へ行くので、少しでも感染のリスクを防ぐために電車は使いたくないので。(20代/女性/東京都/無職)
  • 行っている美容室が席数が少ないとはいえ、狭いお店なので密になるような気がしてしまい、なるべく控えようと思っています。また現在妊娠中なこともあり、不要不急の外出を控えているのも理由の一つです。(20代/女性/千葉県/専業主婦)
  • 対策してるとはいえ距離が近く怖い部分多いので、今まではすんなり行っていましたが行くとしてももう少し日を空けて行こうと思います。(20代/女性/東京都/自営業、自由業)
  • 美容室は店員さんとの距離が近いので控えようと思った。(20代/女性/茨城県/専業主婦)
  • 人と直接触れ合う場所でもあるので、今はまだ感染が怖いので控えようと思っています。(20代/女性/千葉県/無職)
  • 元々そんなに行かないので無理して行く必要がないため(20代/男性/愛知県/自営業、自由業)
  • 小さな子どもがいるので、極力外出を控えているが髪がまとまらなくなってきているので期間をいつもよりあけて行けるときに行きたいと思う。お店としても新型コロナの対策をしっかりしていたので今後は利用を増やして行きたい。(20代/女性/愛知県/専業主婦)
  • 美容院での感染が怖いので利用はなるべく控えようと思います。染めたりもせず、カットのみにして最小限で利用したいと思います。(20代/男性/千葉県/パート、アルバイト)
  • まだ感染が怖いので、それでも控えたいです。(20代/女性/島根県/正社員)
  • 美容師さんとはどうしても接触は避けられないし収入も減ったのでなるべく行かないようにしたい。毛先を切る程度は自分で出来るので我慢できなくなったら行こうと思います。(20代/女性/東京都/無職)
  • 感染の様子を見ながら出ないと、頻繁に行くことは怖いです。一回の金額に関しては、変わらないか高くなると思います。回数を控える分、トリートメントやパーマ・カラーなどを一度にやりたいと思っているからです。(20代/女性/神奈川県/自営業、自由業)
  • 感染リスクを少しでも下げたいから。(20代/女性/宮城県/専業主婦)

 
【30代の意見】

  • 個人で小さな美容院ですが、ご近所の方も結構通っている為もし何かあったら(直接の原因でなくてもコロナに罹ったら噂になりそうなので)。先日自粛後に行きましたが頻度は同じ回数になると思います。が、パーマとカラーをお願いしていましたが、自粛中もセルフで染めていたし、まだ第2波も来るかも知れないので、節約のためにもカラーはセルフにしたいと思います。(30代/女性/埼玉県/派遣社員、契約社員)
  • 美容院スタッフや他のお客さんも含めての感染防御のため、できるだけ美容院の利用を控えている。以前はショートヘアだったが、緊急事態宣言を受けて自宅で過ごすうちに髪も伸びたが、ヘアゴムでまとめているので美容院に行かなくても伸ばしておけばよいかなと思い特に美容院へ行きたいとは思わなくなった。(30代/女性/愛知県/専業主婦)
  • 自分で切ろうと思えばある程度綺麗に切れることが分かったので、美容院にお金をかけているのが勿体ないと分かったため。(30代/女性/東京都/パート、アルバイト)

▼30代をもっと見る

  • 感染を考えると、まだ同じところに長い間ステイしたくないので。(30代/女性/東京都/正社員)
  • なるべく人の大勢、集まる場所に出向く事は控えるようにしているから(30代/男性/長野県/パート、アルバイト)
  • 密室の空間には抵抗がある。美容は色んな人の出入りがあるのでやはり、怖い。(30代/女性/福岡県/正社員)
  • 三密な場所なので緊急性がないと行きたくないから。(30代/女性/神奈川県/専業主婦)
  • 施術中近くに来たり、話したりするので、できるだけ行きたくない。(30代/女性/兵庫県/自営業、自由業)
  • 美容室は密室なのでなるべく行く頻度を下げたいから(30代/男性/山梨県/正社員)
  • 頻度は変えないつもりだが、仕事が入らなくなり収入が減ったためメニューを減らそうと思っている。(30代/女性/東京都/パート、アルバイト)
  • まだ無症状の感染者も多そうなので、出来る限り外出自体を控えたいから(30代/女性/東京都/専業主婦)
  • 緊急事態宣言の解除によってお客さんが殺到していて密になっている可能性があるので、本当に落ち着いてからゆっくりと利用したいと思っています。(30代/女性/埼玉県/専業主婦)
  • 感染したり感染拡大を防止することに協力したいと思い、人の集まる所への外出は控えなければならないと感じているから。(30代/女性/東京都/正社員)
  • 小さい子供がいる親同士なのでなるべく近距離での接触を回避したいからです。(30代/女性/栃木県/専業主婦)
  • 美容室へ行くまでの感染も怖いし、美容室は接近することが多いので頻度は低くしてリスクを減らしたいです。(30代/女性/東京都/派遣社員、契約社員)
  • コロナの影響で収入と外出頻度が減ったのでこれからの生活に合わせて美容院の利用は控えていかなければいけないな、と思っています。(30代/女性/秋田県/パート、アルバイト)
  • 収入がかなり減ったので美容室代もできるだけ抑えたいから。(30代/女性/鹿児島県/パート、アルバイト)
  • コロナが怖いので美容院にいきたくないから(30代/女性/茨城県/専業主婦)
  • 自粛期間中、少しぐらい頻度を落としても支障はないなと気付いたので。前髪やサイドくらいなら自分で切れますし、節約にもなります。(30代/男性/埼玉県/正社員)
  • 美容院に行くときは子どもを実家に預けますが、自分や子どもが無症状患者だった場合にうつしたくないので、行くのをためらっています。(30代/女性/愛知県/専業主婦)
  • コロナ感染をできるだけ避けるため、人と接触する機会を減らしたいと思うから。(30代/女性/福岡県/専業主婦)
  • 感染が恐ろしく、自分の美容のせいで家族に移したくないために利用を控えようと感じました。なるべくセルフカラーなどで対応していきます。(30代/女性/神奈川県/パート、アルバイト)

 
【40代の意見】

  • 新型コロナの影響で日々の生活の出費が増えたことと、感染が怖いため、美容院に行く頻度とカット以外の施術をやめようと思っています。今まで美容院で行っていたカラーは自分でするようにして、ヘッドスパの代用として地肌ケア用品も購入したので、自分でできることは自分でしようと思います。(40代/女性/神奈川県/専業主婦)
  • 感染が怖いのでなるべく外出したくない。また、外出する機会もめっきり減って、食料品を買いに最寄のスーパーに行ったり、ゴミ出しくらいでしか外に出ないので、おしゃれに対する意欲が減った。髪はまとめて帽子をかぶってまぁ小奇麗に見えてるのでいいかと思っている。(40代/女性/京都府/専業主婦)
  • 自分の体も、悪いので仕事時間を減らしているので前よりお給料が減ったから安くは済ませたいが白髪は恥ずかしいので我慢できるまで我慢します。美容院のお金自体は変わらないので。行く機会を減らして半年に1回になるべくしようと思います。(40代/女性/静岡県/パート、アルバイト)

▼40代をもっと見る

  • コロナがまだ収束していないので、なるべくギリギリまで行かないように、前髪は自分で切っている。美容院も最善を尽くして営業しているとは思いますが、密接になるし、体調のいいときに行くとか考えています。(40代/女性/東京都/派遣社員、契約社員)
  • 感染が怖いので美容院へ行く回数を減らし、カラーはしてもらわずカットだけしてもらおうかなと思っています。(40代/女性/北海道/パート、アルバイト)
  • 収入面の不安や感染の不安と両方があるので自分でカットするなりして可能な限り美容室に行く頻度は減らそうと考えています。(40代/男性/神奈川県/自営業、自由業)
  • 新型コロナの感染が怖いし、マスクをつけたまま長時間じっとしているのは辛いので、行く回数を控えたいです。(40代/女性/香川県/専業主婦)
  • 美容院は人との接触が多い職業なので少し怖い感じがする(40代/男性/愛知県/正社員)
  • 白髪染めをする時などマスクをし続けることもできないので、感染防止のためになるべく通う回数を控えたいと思っています。でも美容院がなくなっても困るので行く時の金額は控えないようにしたいと思います(40代/女性/東京都/専業主婦)
  • 至近距離になるのでなるべく頻度を減らしたい。またあまり美容にお金をかける余裕がないのでできるだけ安く済ませたい。(40代/女性/神奈川県/自営業、自由業)
  • 感染・クラスターが本当に怖い。1年くらいは行きたくない。(40代/男性/千葉県/無職)
  • コロナの影響で会社の業績が悪化し、残業がなくなったため、収入が減ったので安く済ませようと思います。(40代/男性/東京都/正社員)

 
【50代の意見】

  • 客として感染するのが怖いのもあるが、万が一、無症状でも自分が感染していて、店の人にも感染させてしまえば、風評被害も含めてその店が潰れかねないリスクがある。出来るだけ他者を巻き込むかもしれないリスクは負いたくない。(50代/男性/宮城県/正社員)
  • 本当なら応援の意味も込めて美容室に行きたい気持ちはある。けれども、自分も相手ももし自覚症状がないだけで罹患していたらと思うとなかなか決心がつかない。複雑な思いです。(50代/女性/茨城県/専業主婦)
  • 緊急事態宣言のために趣味やお付き合いの活動が制限されて、出掛ける機会が大幅に減ってしまったために白髪染めを自分で行うようにしました。(50代/女性/新潟県/専業主婦)

▼50代をもっと見る

  • 前は、ヘアーカラーと、カットは、別にしてました、やめて、普通の美容室でいっぺんにして、カラーは、家で、します、(50代/女性/埼玉県/正社員)

 

まとめ

アンケート結果から、半数以上の消費者が「美容室の利用を控えようと思う」という結果となりました。

控えようと思う回答者の意見を見てみると、「感染リスクを懸念する」という意見のほか、「テレワーク等で人と会う機会が減り身なりを整える必要がなくなった」、「セルフカラー、セルフカットをするようになった」、「収入が減ったため節約したい」といった意見が目立ちました。

 

また、利用頻度と利用金額から回答者一人あたりの年間利用額を算出したところ、以下のような結果となりました。

 

《ビフォーコロナ》

  • 利用回数: 6.1回/年
  • 利用金額: 6,370円/回

年間利用金額: 41,959円

 

《ウィズコロナ》

  • 利用回数: 4.1回/年
  • 利用金額: 5,919円/回

年間利用金額: 25,427円

 

ビフォーコロナ(41,959円) – ウィズコロナ(25,427円) = 16,532円

 

結果、一人あたりの年間利用金額は、16,532円減少という結果となりました。

 

一人あたり年間利用金額 16,532円 控える(減少する)

 

 

新型コロナウイルス感染の収束がなかなか見通せない中、現実的に収入が減っている方も多いので、全体的に節約思考になっていることは予想できましたが、一人あたり 年間16,532円控える というアンケート結果は、消費税増税後のネガティブな消費者意識を倍以上に上回っており衝撃の結果となりました。

※ 「消費税増税後の美容室利用の影響は?3割が利用を控え、一人あたり年間7,505円減の結果に

 

新型コロナウイルス克服の見通しがつくまでは節約思考が続くかと思われますので、新型コロナウイルスの一日も早い収束が望まれます。

 

 

《調査結果の引用・転載について》

本レポートの著作権は、株式会社ノーマリズムが保有します。
引用・転載される際は、「ヘアログ」( https://hairlog.jp/ )へのリンクと出典を明記してご利用いただくようお願いします。
調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。

 





ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です