お役立ち情報, 美容室情報

誰でもできる!【ヘアドネーション】で子供たちを救う!-55jet ai HAPPY HAIR MAKE-

LINEで送る
Pocket

top

医療用ウィッグって知ってますか?

ガン、白血病、事故などで髪に悩みを抱えている様々な方に使っていただくためのウィッグです。

オシャレ用のウィッグは、きゃりーぱみゅぱみゅさんなどが使用してたりするので馴染みがあるかもしれませんが、医療用ウィッグって中々見かけないですよね。

それもそのはずです。
人毛を用いて制作されるので、パッと見では分かりません。

その人毛はどこから手に入れるのでしょうか?

実は寄付している方々がいるんですよ?


ヘアドネーションとは?

【ヘアドネーション】という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

文字通り、髪(Hair)寄付(Donaition)するという意味です。
意外と知られていないかもしれませんが、アナタの髪をウィッグの為に寄付することが可能なのです。

こちらの動画で流れは確認できるかと思いますが、

・31cm以上の髪の長さであること
・ハイブリーチ等のダメージがないこと

が寄付の条件となっています。

「誰でもできるわけじゃないじゃん!」

と思っているアナタ!
自分もそう思っていました。
このインタビューをするまでは・・・


もっと詳しいことを聞くためにインタビュー!

上の動画にも出てきている當間 紀之さんにインタビューすることができました!
正直、最初は全員ができるものではないと思っていました。
でも私たちにも出来ることがあったんです。

今回インタビューしたのはこちらの美容師さんです!
當間 紀之
55JET ai HAPPY HAIR MAKE:代表「ナチュラルのなかにもスパイスの効いたデザインが得意!」
カウンセリングの中から、お客様のなりたいイメージを引き出し、ここちの良いデザイン創りを心がけています。ai (愛)あふれる ai (愛)される美容室に、、、

ヘアドネーションを始めたきっかけ

hairlog-icon-64x64
ヘアドネーションを始めたきっかけはありますか?
55jetが20周年を迎えたときに、「美容師にしかできない、何か人の為にできることはないか。」と考えヘアドネーションを始めたのがきっかけです。

1870_a7948204b989df877988d470297a3728


どんな人が寄付するの??

hairlog-icon-64x64
なるほど。以前、サロンモデルさんに聞いたときに、「今まで切ろうと思わなかったけど・・・」というヘアドネーションを経験した方がいたのですが美容室側から提案などをしたりするのですか?
特にないですね。うちの場合はお客さんがもう既に知っている場合が多いので、「もう少し伸ばして、来年の〇月くらいに・・・」という方は多いです。なのでこちらも「それではそこまで綺麗にしておきましょうか。」ということでトリートメントを行ったりがほとんどです。あとは、寄付する意識を元々持っている方も結構いらっしゃいます。
hairlog-icon-64x64
そうなんですね。でも男性の場合とかはやっぱり難しいものですよね?
いえ、先週・・・だったかな?男性の方が60センチぐらい寄付して下さったということはありましたよ。
あまり本人は美容室とかにあまり行かないらしくて、「切ったら伸ばしっぱなし」というスタンスだったみたいなんです。ただ、今回はこのような活動があることをテレビで知って、うちに来てくれたっていうことをお話されてましたね。
hairlog-icon-64x64
男性でもできるんですね!
男性の場合は刈り上げるくらいまで切ってしまうので、長さは意外と足りるんですよ!女性の場合は、ボブぐらいまでは残して、ということが多いので意外とそこに差はなのかもしれません。女性のほうが創る髪型によって伸ばす長さが変わってきてしまうので、ギリギリになる方も多いです。
hairlog-icon-64x64
ほぉ~!意外と男女の差はないということなんですね!

寄付するにはどうしたらいいの??

前回のイベント風景です! いろんな方が参加されていますね!
前回のイベント風景です!
いろんな方が参加されていますね!
hairlog-icon-64x64
これから寄付をしたいという方が気を付けるべき点はありますか?
基準は30センチ以上となっていますが、のちにウィッグになることを考えると30センチだとボブくらいまでしか作れないんですよね。なので、長ければ長いほど寄付された方はうれしいかもしれません。
hairlog-icon-64x64
なるほど。確かに長いほうが後からのスタイリングはしやすいですもんね。
あとは、年齢なども影響してくるのでしょうか?
いえ、小学生の方もいらっしゃいますよ!先日朝日小学生新聞さんに取り上げていただいたときは小学生の方がたくさんいらっしゃいました。小学生でもしっかりと意志を持っているので、その文を書いたら学校で表彰をされたというエピソードもありました!
hairlog-icon-64x64
小学生の方とかだと親御さんが伸ばすように言ったりもあるかと思うのですが・・・
中学生の部活を運動系にしたり、というきっかけで短くするという方は結構いらっしゃいますよ。あとは、成人式などで伸ばしていた方が「切れなかったから切りたい!」という反動で来店される方もいらっしゃいます。
切らないといけない!というわけじゃないんですけど、こういったときに「きっかけが有れば」という方は多いですよ!
hairlog-icon-64x64
理由付け、きっかけとしてのヘアドネーションというのもあるんですね!

寄付だけじゃない!あなたができるヘアドネーション活動

あとは、僕らでヘアドネーションのイベントを行っているんですけど、そのイベント風景をシェアしたりしてくれて、それを見た人が参加してくれたり。参加してくれたその人は家族にガンの方がいらっしゃったみたいで、そういったメディアでの活動もあります。
hairlog-icon-64x64
なるほど。身近にいる方の、となってくると結構考えも変わってきますよね。
たまたま自分の周りにいないだけでそういうことっていっぱいあるんですよ。
hairlog-icon-64x64
私も高校時代に一つ年上の同級生がいたのですが、そういった事情を持った人でした。毎日授業中でも帽子を被ったり・・・少し見渡すだけで変わってくるものなんですね。
みんながそういった「気にしてみる」行動をとるだけで、いじめとかもなくなると思いますし、直接的じゃないにしても優しい気持ちになってくれればと思います。
hairlog-icon-64x64
それがヘアドネーションを通じての本当の想いなんですね。
最近は「知ってたらやってたのに」という方も増えてきました。だから僕らがどのようにして「知ってもらうか」というのが課題ですね。
hairlog-icon-64x64
寄付するにしても髪も体の一部だと思うのですが、寄付した髪の行先などはわかるのですか?
寄付した髪の行先はわかりません。ウィッグも1人から1つが作れるわけではないので。
寄付してくれた際にマッチングを行うのですが、その時点でペアになるものは限られています。
hairlog-icon-64x64
そうするとペアにならなかったものは・・・?
その時点でペアにならなくても、買取は行ってもらえます。そのお金はウィッグ製作費の為にしっかりと寄付させていただいてます。
ヘアドネーションを行っているのはうちだけじゃないので、全国から制作業者さんに集められた髪はウィッグに生まれ変わりますよ!
その場でマッチングが出来なくても、買い取っていただいた金額を募金に充てています。
その場でマッチングが出来なくても、買い取っていただいた金額を募金に充てています。
hairlog-icon-64x64
なるほど!そうなんですね!マッチングがあるということは、どんな髪でも大丈夫ってことはないですよね?
どんな髪でも基本的には問題ありませんよ。ハイブリーチなどをしていなければカラーをしていても可能です。
パーマがかかってても大丈夫です。とにかく長さがあればどんな形でも貢献できる活動なんですよ!
hairlog-icon-64x64
誰でも大丈夫ということは知りませんでした・・・

今からでもできるあなたの活動

hairlog-icon-64x64
誰でも大丈夫、といっても短かったり、髪へのダメージが強い人もいるのではないですか?
寄付することだけがヘアドネーション活動ではありません。
うちで行っているイベントは、確かに多くの人の寄付を募るイベントです。でも、それだけで終わるイベントではないんですよ。
hairlog-icon-64x64
と、いいますと?
多くの人の髪を切るには、もちろん人数が必要です。前回は13人の美容師さんにボランティアとして来ていただきました。
ボランティアの美容師さんがそれぞれの店舗に戻ったときにイベントの話をする。
それだけでヘアドネーションの活動は広まると思うんです。全国の美容師さんが知っていれば全国のお客さんが知ってくれるんですよ。
だから美容師さんにも知ってもらうというのは目的としてありますね。
hairlog-icon-64x64
確かに行く美容室すべてでこの話をしてもらえたらお客さんは知ってくれますもんね!
あとは、ニュースになるのは個人的にはどうかなと思ってます。ニュースになるということは、「皆が知らないから知らせなきゃ」という気持ちから来てると思うんですけど、それって「知られてない」っていうことなんですよね。
なので、ニュースになっている間はこの活動は続けないといけないし、広めないといけない、頑張らなきゃいけない、と思いますね!
hairlog-icon-64x64
なるほど!美容師さん以外に知ってもらうための活動というのは行っているのですか?
クラウドファンディングは行いました。これなんですけど・・・

dscn0078

ヘアドネーション活動への出資者を募って、100万円だったんですけど見事成功しました!
これがその時に出資者の方に送ったものです。
寄付して頂いた方にも渡していて、カバンなどに付けてもらえればと思ってお渡ししています。
hairlog-icon-64x64
付けてもらうだけでいいんですか?
マタニティマークのようなもので、これをきっかけに話をしてもらえればと思っています。
一番の広告塔はお客さんなんですよ。なので、見てもらったお客さんの友達などに、この話をしてもらえれば広がると考えています。
もらってうれしいというのはもちろんですけど、参加したことに対しての気持ちも忘れないでほしいんです。
hairlog-icon-64x64
こういうものが有ると嬉しいですもんね!

ヘアドネーションに参加する!

前回のイベントでは43人の方に寄付をいただいています!
前回のイベントでは43人の方に寄付をいただいています!
hairlog-icon-64x64
ここまでお話をさせて頂いて参加したい方がいらっしゃるかと思うのですが、イベントの日程などは決まっているのですか?
次回は来年(2017年)の8月22日(火)を予定しています。
hairlog-icon-64x64
来年の・・・ずいぶんと先ですね・・・?
参加してもらうには伸ばさないといけないですし、来月やる!といってもなかなか集まらないと思うんです。あとは夏休みに入るので、なかなか来れないという小学生の親御さんも来ていただけるかなと思っています。
hairlog-icon-64x64
そこまで考えての日程なんですね・・・
最後にこの記事を見ている方へ一言お願いします!
ヘアドネーションの活動は寄付するだけではありません。それ以外の行動でも参加することは可能です。カラーしてるから、パーマをかけてるからといって出来ないことはありません。長さがあれば寄付は可能です。現在大人用のウィッグは多数ありますが、子供用のウィッグは非常に数が少ないんです。寄付をすることだけじゃなく、寄付できる方にヘアドネーションを知ってもらうことも活動の一つだと思います。
hairlog-icon-64x64
ありがとうございました!

55JET ai HAPPY HAIR MAKE

salonimage
★ 55 JET のモットーは、『 流行を追わず、時流を読む !』美容大好きなプロ集団です。
【55JET ai HAPPY HAIR MAKE】 私達は髪の構造を一から勉強し、髪の素材造りがデザイン創りの基本と考えています。 常に最新の情報と薬剤で、お客様のキレイをサポート致します。 「なりたい自分」のイメージをお伝えください。 55JETは、あなたの個性を大切に、今の気持ちをシンプルにナチュラルに表現します。

【55JET プロフィール】 1995年にサロンをオープン 日々進化をつづける 二子玉川の街 2015年には、都内最大級の都市開発が完成! 楽天本社の二子玉川移転をはじめ、 たくさんの企業、オシャレなショップ、蔦屋家電、シネコン、、、 そんな ホットでエネルギッシュな街から 今年も 55JET ai は、ハッピーデザインを提案していきます そして 55JET ai も 2015年で 「 20th Anniversary 」 「 BE HAPPY!」原点を忘れず 全力で走り続けます。 いつまでも愛( ai )される 55JET ai HAPPY HAIR MAKE であるために、、、

55JET ai HAPPY HAIR MAKE店舗ページはこちら

二子玉川駅ランキングはこちら!


hairlog-icon-64x64
今回はヘアドネーションについてお伺いすることができました。
もちろん全員が寄付することはできないと思います。ただ、このような活動があることを知ってもらう活動というのは誰にでもできると思っています。
今回の記事で多くの子供たちが救われるようにシェアなどしていただければと思っています。
あなたの髪(hair)の中にある、愛(ai)を子供たちの為に分けてみませんか?

ヘアログでは美容室探しはもちろん、サロンモデルのスカウトを受けたり、マイページ内で自分のヘアスタイルを紹介出来ちゃいます!

サロンモデルとして活躍したい!お気に入りのサロンを見つけたい!そんなあなたはヘアログをぜひ一度ご利用ください!

ヘアログはこちら
logo

LINEで送る
Pocket

ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です