お役立ち情報

ぶっちゃけ美容師!!~ 都内美容室元女性店長にちょっと本音を語ってもらいました編~

LINEで送る
Pocket

01

さて、今回ご協力いただいたのは都内の人気エリアの美容室で店長として働いていた美容師歴約9年のOさん。
今は一旦お休み中ということですが、美容室に纏わる色々な疑問や気になること、普通じゃ聞けない話などを色々聞いてみました!
取材中、「絶対に私ってバレないようにしてくださいね!」と、何度も念を押されましたが…。

…大丈夫です!!バレません!!多分…(笑)

美容室に行く時の参考にするも良し、しないも良し(笑)。とにかく楽しんでもらえればOKです!それでは早速いってみましょう!


気になる質問…(まずは爽やか且つライトな質問で小手調べ)

 
Q1 初めて行く美容室、どんな方法で予約するのがベスト??
どんな方法でもきていただけるのは嬉しいです!
でも特にうれしいのは、ヘアカタログ見て来ましたとか、友達がオススメしてくれて…とかですね!
Q2 初来店なのに、異性のスタイリストさんを指名するのは変ですか?
※そもそも異性でなくても、会った事もない人を指名するのが変?

スタイリストによっては、女性でもメンズのカットを得意としている人もいるし、特に変じゃないと思います。私はあんまりメンズのお客様多くなかったので、はじめてでネットから指名予約された時は「?」ってなります。「可愛かったから指名した!」なんて方もいますが、キャバクラではないので…(笑)
Q3 来店当日は髪の毛セットして行った方が良いですか?
はじめての時は、普段のスタイリングがどんな風なのか見れた方がよりイメージし易いですね!
Q4 どんな服装で来られたら困るとかありますか?
技術的な意味では襟の高い服。後はスーツやあまりにもラフすぎる(スウェット上下など)恰好だと、普段のその方をやっぱりイメージしにくいです。あ、でも男性はビジネスに合うスタイルが多いのでむしろスーツで良いですね(笑)
Q5 どんなお客さんだとよりやる気がでますか?
単価の高いお客様(笑)というのは冗談で、どんなお客様にも100%です!…でも、120%出せる時もあります。さっき言った様に自分の作品を気に入っていらした方やもともとのお客様のご紹介は特に期待は裏切れない気がしますから、自然と気合も入ります!
Q6 希望のヘアスタイルがある時、どんな方法で伝えたらいいですか?
イメージがしっかりしているなら画像や写真を持って来ていただけると分かり易いです!もちろん全てができる訳ではありませんが…。
Q7 明らかに似合わなそうなスタイルを希望された時はどう対応していますか?
あんまりそんな風に思ったことないですが、さりげなくプラスαの提案してみたり?とかですかね?
Q8 テンションが低く、あまりお話したくない日はどうやってその事をお伝えしたらいいですか?
ハッキリ言っていいと思います!「今日は疲れているから。」でも良いですし、あえてわざわざ「雑誌見て良いですか?」って聞くとか。前にこれ言われて「あー、上手く逃げたな」と思いました(笑)
Q9 シャンプーの時、目を閉じている人と開けている人どちらが多いですか?
開けている人は稀じゃないですかね?(笑)下から不細工な顔見られたくないので、是非閉じててください(笑)
Q10 頭持ち上げる時、首に力入れた方がいいですか?
あれ実は、変に浮かされるよりもダラーっとしていただいた方がやりやすいんです!なので完全に任せちゃってください!
Q11 美容師さんとは敬語で話した方がいいですか?
こっちが敬語で美容師がタメ口ってパターンが多くて嫌です。

まずはそーゆー美容師がいる事に対して、すみません…。多分その人はフランクと失礼の差がわかっていないんだと思います。
とはいえ美容師も人間ですから、いきなりタメ口のお客さんだとビックリ(人によってはイラッと…)すると思います。でも長くお付き合いしていく中で自然と打ち解けていけたら嬉しいですね!
Q12 カット(カラー)中に「やっぱりこうしたい!」などは言ったら迷惑ですか?
可能な限りは対応しますし、やっぱり満足して帰ってほしいので気軽に言っていただけた方が嬉しいです!でも当たり前の事ですが切ってしまった(染めてしまった)ものはもとには戻りませんのでそれは許してください…。
Q13 カラーやパーマ中に寝てしまってもいいですか?
お疲れでしたら寝ちゃってください!椅子から落ちそうだったり、ヨダレが垂れそうだったら起こしますね。(笑)
Q14 最後のスタイリングは自分でしてもいいですか?
あんまりいらっしゃらないですが、基本大丈夫だと思います!(※プライドの高い美容師さんだと内心は快くないかも??)
Q15 スタイリングした後にすぐ直されたら嫌ですか?
嫌じゃないですが、自分自身に「まだまだ技術不足だな…」と反省はします。

 

小手調べと言う事で、普段たくさんの方が疑問に思っていそうな質問をしてみましたが、Oさん…既に若干毒が漏れてますよ(笑)


モデルについて(ヘアログでは気になる人も多いので…)

 
Q1 ヘアカタ撮影をする意味ってなんですか?
やっぱりお店のイメージづくりだったり、言い方は悪いですが集客を見越してだと思います。ブランディング的な意味もありますね。
Q2 スタイル撮影は好きですか?
スタイルつくって撮影するだけなら好きですが、「時間に追われる」「モデルの確保」「ご機嫌とり」が含まれるので一概には言えないです。
Q3 どんなモデルさんで撮影したいですか?
しっかりと仕事と考えてくれている方。私としては見た目容姿は今のカメラや加工技術である程度どうにでもなると思っているので、「可愛いお遊び感覚の子」と「普通なしっかりした子」だったら後者を選びたいです!あとは、撮影自体に慣れている(照れがない)方だとスムーズでやりやすいです。
Q4 逆にどんなモデルさんだとやりにくいですか?
……これ本当に顔も名前も出ないですよね!?
一言で言えば「お高い子」。わがままだったり、上から目線だったり、時間にルーズだったり、気分屋さんだったり…。正直そういう子は2回目は呼びたくないですかね…。というか呼びません!!
Q5 ハントはどうしてますか?
今はもうほとんどしてませんが、当時は駅前とかでしていました。学生時代はサークルに所属していたのでその関係にずいぶん助けられました!
Q6 ハントは得意でしたか?
苦手じゃないけど、好きか嫌いかで言ったら大嫌いでした!(笑)それが原因で何度胃が痛くなったことか…。とにかくストレスはたまるものですね。
Q7 モデルさんに求める一番の条件はなんですか?
細かな事を言い出せばきりがないですが、最低条件と言う意味で「バックレとドタキャンしない!!」これが一番です!!!
これをされた時の担当者のダメージと心拍数は計り知れません!

 

さて、ヘアログでも人気のコンテンツ「サロモ」について聞いてみました!Oさん…、毒蛇にでもなられたんですか??(笑)
とはいえ、確かにバックレは良くないですね…。皆さん引き受けたら責任を持って臨みましょう!


言えない本音や「あの噂」(美容師だって人間です!)

 
Q1 お客さんの行動で一番困る事は何ですか?
私的にはですけど、初来店の初対面で「お任せします!」って言われると本当に困ります…。ある程度、好みや情報をいただきたいです。
Q2 お客さんと恋愛した事はありますか?
やっぱり美容師さんてチャライですか??

ぶっちゃけ今の旦那さんは、前のお店の時のお客さんです(笑)そのお店は結構厳しかったので、はじめは隠すのに必死でした。
確証はないですが、「あの人(スタイリスト)と○○さん(お客様)怪しいよね~。」なんて話は結構ありましたね!
遊び人は…皆さま想像していると思いますが、多分想像よりはずっと少ないと思います。稀にチャラチャラしてそうゆう遊び半分の美容師もいるでしょうけど…。ま、お店以外では隠れて何してるかなんてわかりませんけどね~(笑)
Q3 指名無しで来店したお客さんの担当はどうやって決まるんですか?
当然手が空いている人です。でも前に指名無しで新規のお客さんからのご予約があって、本当はスタイリスト歴2年の子(女の子)が入る予定でしたが、来店されたらすごくオシャレで難しそうな男性だったので、急遽無理してベテランの男性スタイリストに変更!なんて事もありました。
Q4 見た目容姿の良い人は入口に近い(外から見える)席に案内されるって本当ですか?
うそです!!…嘘だと思います(笑)
私の働いていたお店はスタイリスト毎に使う席がだいたい決まっているのでそれだけでした。
奥に案内された方、安心して下さいね!(笑)
Q5「ぶっちゃけ失敗しちゃった…」なんて内心思う事はありますか?
そんな時の対処はどうしていますか?
カットは絶対にミスしません!
カラーの仕上がりなどで思った色が入らないとか、ミスというかご要望に応えきれなかった時はまぁある事ですが、「失敗でした!」とは口が裂けても言えないので、「どうしてそうなったのか」をしっかり説明します。納得していただけない事もしばしばありますが。
Q6 正直、後日のお直しのお願いはやっぱり迷惑ですか?
全然大丈夫ですよ!!
ですが急に来店されるとやはり対応が難しい事があるのは事実です。とはいえ仕上がりに納得されていなくて勇気を出して再度ご来店いただいたお客様なのでお断りも難しいですし…。事前にご連絡いただければ大歓迎です!納得いかなかった部分をしっかり教えていただけてもう一回チャンスを下さっている訳ですからむしろ有り難い事です!皆さんお直しはお気軽に♪
Q7 やりたくないお客さんっていますか?
うーん…、いますね。私の場合はイケメンが苦手でした。最初の事は緊張して汗が止まらなくなってたのを覚えています(笑)
あとは度を越して不衛生な方…。ハッキリ言ってしまえば「シャンプーしたくない」って思います。そこはマナーの範疇かと思いますが…。


最後に(美容師の怖い話)

 
Q 今まで美容師をしてて記憶に残るエピソード(何でもOK)はありますか?
まだ専門学生だったころの失敗が今でも思い出すと恐ろしいです…。

友人に頼まれて大した知識もないくせに髪の毛を切っていました。気が緩んでいたのか梳き鋏と普通の鋏を取り違えて…「バツッ」っと切ってしまったことがあります。
しかも前髪…。しかもしかも残り3cm…。本当に血の気が引いて、友人も大泣きで、土下座して謝りました…。最終的には「頼んだのは私だし…」と許してくれましたが、正直美容師目指すのやめようかと思うくらいに怖くなりました(汗)
最近は、「ま・え・が・みを~切りすぎた~♪」と、からかわれています(笑)

今となってはそのおかげでとても慎重派な美容師になれたと思っていますが。
皆さん、髪の毛を切る際は是非美容師にお願いしましょう!…って当たり前か(笑)


~ヘアログより~
Oさん、ありがとうございました!
あくまで一部のご意見ということなのでこれが全てではないですが、ヘアログでは美容師さんとお客さんの距離を縮めるために、たまに「美容師さんの素顔」の部分もご紹介していければと思っています!
もし今回の記事に関して「私のエピソードの方が面白い!」、「全くそう思わない!」なんて美容師さんでご協力いただける方がいましたら是非、ヘアログ運営事務局までご一報ください!
お顔は出さなくても結構です(笑)
また、「美容師さんにこんな事聞いてほしい」なんてユーザーさんもいましたらヘアログがアナタの代わりに聞いてきます!
宜しくお願いします(^^)/

LINEで送る
Pocket

ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です