お役立ち情報

【コラム】若者のファストファッションブームと美容室選びついて

LINEで送る
Pocket


ヘアログには10代、20代のユーザーさんが数多く登録していただいており、そのユーザーさんにインタビューすることがあります。
 
インタビューで「好きなファッションブランドはありますか?」という質問をすると、多くの方がZARAやH&Mといったファストファッションのブランド名を挙げられるので、昨今のファストファッションブームをしみじみ実感している今日このごろです。
 
ファストファッションといえば、「最新の流行」「低価格」「大量生産」「短期サイクル」「高級ブランド離れ」といったイメージが連想されますが、ヘアサロン業界おいてはどうでしょうか?
 
ヘアサロン業界にファストファッションをあてはめて、「低価格」のイメージで考えると、まず「1000円カット」のお店が思い浮かびます。
1000円カットといえば、“男性の調髪”、“トレンド感なし”、“入りづらい”といったイメージで、「最新の流行」は当てはまりません。
 
しかし男性向けの1000円カットのお店とは別に、ここ数年前から女性やファミリー向けのオシャレなプチプライスサロンが増えてきました。どちらもカット価格2000円以下程度で、おしゃれな外観で入りやすい、「最新の流行」もある程度押さえてくれそうなイメージです。

プチプライスサロン一例

Shampoo(シャンプー)

東証1部上場企業である『TAYA』がプロデュースする低価格サロン
「アフターフォローの充実」を軸に、「早い」「安い」「安心」の良質なデザインの提供

出典:Shampoo
FaSS(ファス)

ヘアカットのみをサービスとして提供した日本初の「ヘアカット専門店」を創業した「QBハウス」のブランド
思い立ったら、予約もなく、フラッと立ち寄れるヘアサロンとして人気

出典:FaSS
11cut(イレブンカット)

予約不要。11分のカット時間で料金が1,500円(税別)
『確かな技術で、安く、早く』

出典:11cut
Cut Factory(カットファクトリー)

男性だけでなく女性もキッズも、安心・満足していただける千円カットサービスを提供
安くて気軽に利用できるとしておしゃれな女性客も増加中

出典:Cut Factory

 
 
ご紹介したプチプライスサロンの店舗紹介や出店エリアを見てみますと、若者向けというよりはファミリー向けのコンセプトとなっております。おしゃれで入りやすくなった分、若い方の利用も増えていると思いますが、ヘアログユーザーの口コミを見てみますと、デザイン性を求めない前髪カットや毛先カットなどの利用が多く見られ、“若者”の美容室選びにおいては、ファストファッションブーム(プチプラサロンブーム)とは言えないように思います。
 

若者の美容室選びの傾向について

ファストファッションブームの背景には、お金に余裕がないことも一因としてあります。“おしゃれ観”の変化で「高級ブランド離れ」になりました。「ノームコア」という見た目普通っぽいファッションが流行となり、そういうトレンドの服がどこでも買える、どこで買っても同じという心理になりました。
 
ファション業界全体においては、ZOZOTOWNやアマゾンといったネット販売の拡充で、家でもどこでも服が買える。ネットで情報も手に入るため、わざわざ都会に出なくなりました。渋谷などの都心の衰退、といった言葉もささやかれています。
 

 
では、若者の美容室選びはどのような傾向があるでしょうか。
これらファッションにおける傾向のポイントは、美容室選びにおいてもあてはまるでしょうか。
 
ヘアスタイル(カットやカラー)はネットでは買えませんが、「ブランド」“だけ”で美容室を探さない。服を買いに都会へ行き、ついでに美容室に行く、という機会も少なくなった。そもそもお金にも余裕がない。地元の美容室も、都会の美容室に負けず劣らずおしゃれで技術があり、「ノームコア」な自分らしいヘアスタイルは、都会に限らず手に入る。
 
このように見てみると、美容室選びにおいてもファッションと似た傾向に思います。しかしファッションと美容において、ネットで買える買えないの違いの他にもう一点、決定的な違いがあります。
 
それは、ファストファッションは安くて短期消費の為、失敗しても我慢できますが、美容室選びは失敗が許されない、失敗すると長期的にダメージを受けるという点です。
美容室選びにおいては、安心感や信頼感といった要素が重要視され、「短時間で安い」プチプラサロンでは、十分な安心感や信頼感が得られないのでないでしょうか。
 
・十分なカウンセリングがあるだろうか、自分のイメージが伝わるだろうか。
・短時間の施術で、希望の髪型に仕上げてもらえるだろうか。
・次来た時も、自分の好みを覚えてくれているだろうか。
 
大多数の方にとって美容室選びは、安心・信頼できる、できれば長く付き合っていける美容室を探し求めています。少々高くても安心を取りたいという心理があるかと思います。

まとめ

ファストファッションをプチプラサロンとして考えると、美容室選びはファストファッションブーム(プチプラサロンブーム)化しているとは言えない。実際にヘアログユーザーにおいても、服はファストファッションでも、美容室選びは様々です。
 
ユーザー自身の金銭的感覚や、安心・信頼感をどこまで求めるかといった度合いが、美容室選びにおける価格帯を決定し、その範囲で自分の好みやテイスト、求める技術で絞り込み、最後に口コミ・レビューを見て、美容室選びを決定する。そんな流れでは無いでしょうか。
 
ヘアサロン業界においてはプチプラサロンの席巻でその他サロンが淘汰されるということはなく、これまでどおり、大手や中堅、個人店などが混在し、ユーザーも微妙な条件や好みの違いで、美容室選びは分散する。美容室の飽和状態はまだまだ続いており、一層のコストパフォーマンスの向上と顧客とのつながりの太さが重要になってくるだろうと思います。
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
 
ヘアログは、美容室選びを失敗しない為にみんなで助け合うサイトとなっております。
あなたの口コミが、多くの方の美容室選びに役立ちます。
行きつけ美容室が見つかった方も、まだ見つからない方も、ヘアログにぜひ、あなたの美容室体験をお寄せ下さい♪

LINEで送る
Pocket

hairlog

ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です