スペシャルレビュアー

ガールズバンド 「FUN RUMOR STORY」《Special Reviewer》

LINEで送る
Pocket


 
 
スペシャルレビュアー企画も第8弾に突入!
 
今回は、昨年結成したばかりの大注目ガールズバンド FUN RUMOR STORY(ファン ルーモア ストーリー)のボーカルTaKey(タキ)さんとキーボードSherry(シェリー)さんに突撃インタビューしてきました!

彼女たちが持つ音楽性や夢、これまでの道のりを探り、独特な美容室選びのポイントにも追求してみました!

今後の活躍に目が離せない今注目すべきガールズバンド FUN RUMOR STORYをご紹介します♫♫
 
 

それぞれの夢が集まった
ガールズバンド

── 今回の記事を見て初めてFUN RUMOR STORY(ファン ルーモア ストーリー)を知る方もいらっしゃいます。どのようなバンドですか?

 
私たちは、ファッション誌「KERA」主催のバンドオーディションによって結成されたガールズバンドです!ボーカルのTaKey(タキ)、キーボードのSherry(シェリー)、ギターのRuchia(ルチア)、ベースのMami(マミ)、ドラムのLin(リン)の5人のメンバーで東京を中心にライブ活動などをしています。
 

── FUN RUMOR STORYってかわいい名前ですよね!

 

タキ:メンバーのふわふわした雰囲気にぴったり合ったかわいい名前になりました。名前の由来は FUN(楽しい)RUMOR(噂)STORY(話)っていうことで、いかにもかわいい女の子のバンドっていうイメージの名前になっています!

 

シェリー:実はオーディションが終わり、初めてバンドの名前が発表された時は、みんなで長い名前だなぁーって言ってました(笑) RUMOR っていう言葉も馴染みもあまりないし(笑)
でも、今ではファンの人も自分たちも略して「ふぁんるー」って呼んでくれてて、単語が長いからこそ、さらにかわいい感じになりました!

 

── プロデューサーには、なんとシャ乱Qギターの、はたけさんが務めていたとのことですが。

 

シェリー:親がシャ乱Q世代のど真ん中で、友達の親とかにそのことを言うとかなりびっくりしていました(笑)

 

タキ:はたけさんは、レコーディング中は細部の指摘もしてくださり、結構厳しく教えてくれました。ですが、普段はとても優しい方なんです。かわいくて、すごくチャーミングです(笑)

 

Vocal.TaKey(タキ)

 

── オーディションに参加したきっかけを教えてください!

 

タキ:小さい頃から歌うことが大好きで、小学2年生からボイトレを習っていました。小学校の卒業文集でも「将来は歌手になりたい」と書いていたくらいです!高校では音楽の専門学校に入り、卒業して上京してきた時にバンドをやりたいなって。私は、いろんなジャンルの音楽が好きでロックでかっこいい系の音楽も好きなんですが、今までガールズバンドというものは組んだことがなく、友達に勧められたこともあって今回のオーディションを受けました。

 

シェリー:私は、5歳のころからピアノを習っていて、実はクラシック出身なんです。最初はずっと一人黙々とピアノを弾いていました。大学生になったときにバンドをやらないかと誘われたのがきっかけで、キーボードを始めました。実際弾いてみると、キーボードはピアノとは大違いで弾いたときの重さとかも違うし、一つの音だけではなく、いろんな音がでる。奥が深く、凝れば凝るほど難しい楽器ですごく苦労しましたが、みんなと合わせて曲を演奏するのがなによりも楽しかったですね。

元々、SILENT SIRENさんに憧れていたのですが、当時の私のバンドはボーカルが男の子だったので、どうしてもガールズバンドを組みたくて調べていると今回のオーディションがあることがわかり、参加してみようと思いました。

 

Keyboard.Sherry(シェリー)

 

── オーディション通過後には、メンバー全員で合宿をされたとか!

 

タキ:音楽のクオリティーアップ、そしてバンドとして成長するために、3日間スタジオにこもっての集中強化合宿に行ってきました!音楽漬けってことで、3日間お菓子や携帯の使用も禁止でした!

 

シェリー:初めて時計のありがたみを感じました(笑)
 

タキ:合宿を終えてみると大変なことも多かったのですが、合宿当日までは、メンバー同士はオーディションのときしか顔を合わせていなくて、知らないことも多くて、合宿で色々お互い知るきっかけになりました。実はメンバーの名前もその時にみんなで話し合って決めたんです!

 

シェリー:覚えていないほど、いろんな候補の名前が上がりましたね。名前の一部をとってくっつけたり、漢字をみて雰囲気で決めたり(笑)
メンバー同士がそれぞれ決めてくれたので愛着もあり、素敵な名前になったと思います!

 

等身大の女の子が魅せる、渾身のパフォーマンス

Drums.Lin(リン)

 

── デビューシングル「水色デイズ」をリリースされました。どんな曲ですか?

 

タキ:水色デイズは女の子の切ない恋愛ソングになっています。透明感あふれるサウンドで、結構キャッチーというか、覚えやすい曲なので、年齢問わず、みんなに好きになってもらえる曲だと思います。

 

シェリー:最初に聞いたときは、第一印象がすごく懐かしいなと感じました。また、コードの感じや、テンポとかリズムの拍も一定ではなくて、約3分と短い曲の中、流れが多いので、女の子の感情の浮き沈みを伝えられるよう演奏をしています!

 

 

── FUN RUMOR STORYのライブの見所を教えてください!

 

タキ:毎回ひとつひとつのライブの中身を考えて臨んでいるので、立て続けにライブがあった場合、そのどちらに来ていただいたお客さんにも楽しんでもらえるよう、パフォーマンスやトークの内容など変えてライブをしています。

 

シェリー:ライブハウスのイベントって毎日いろんなところでやってるじゃないですか。その日、他の場所で多くのライブをやっているにもかかわらず、私たちを選んで聞きに来てくださるお客さんに、ここにきてよかったと思ってもらえるようなライブになるように毎回気持ちを込めて演奏しています。

 

タキ:デビューシングルには3曲入っていますが、どれも全く雰囲気の違う曲になっています。世代や好み問わずみんなに楽しんでもらえると思います。

 

シェリー:カップリングの「Dear darling」は、合いの手にクラップ(手拍子)があるのでポップな曲が好きな人にもノッてもらいやすい曲ですし、「have Confidence!」はタオル回しでみんなで盛り上がれるフェス、ライブっぽいロックな曲に仕上がっています。色々盛沢山です!

 

Guitar.Ruchia(ルチア)

 

── ガールズバンドとしてデビューして不安も大きかったかと思いますが、ギャップはありましたか?

 

シェリー:お客さんがライブを見に来る目的は音楽を聞きに来るだけではないと感じたところですね。お客さんの数だけライブに来る目的があるなって感じます。音楽だけを聞きに来てくれる人もいますし、ライブ終わりにお客さんと話ができる時間もあるので、そういうコミュニケーションも楽しみにしてくれるお客さんもいます。ライブ中のパフォーマンスだけでなく、そういったコミュニケーションもライブの一つとして考えるようになりました!

 

タキ:KERAのガールズバンドと聞いていたから、かっこいい系の人たちが集まって来るんだろう思っていたら結構かわいい系の人ばっかりだったのはびっくりしました(笑)

 

シェリー:たしかに(笑)

 

タキ:同じような雰囲気のメンバーがうまいこと今回のオーディションに集まったなと。せかせかしている人もいなくて。かといって、好きな音楽などは全然違うんです!だからこそ、いろんな意見や音楽の考え方を感じられるので、すごくいいメンバーに出会えたなと思います!

 

唯一無二のバンドへ

Bass.Mami(マミ)

 

── 今まで色々苦労もあったかと思いますが、FUN RUMOR STORY 史上、最大のピンチってありますか?

 

タキ:これがつい先日あったんです( ノД`)
先日あったライブで、出演30分前にして衣装を忘れたことに気づいたんです(泣)
当日、着替えをしていると、持ってきたはずの衣装がないんです!!スカートはあったんですが、上の服がなくて(笑) 誰か白い服もってない!?って、、、。すぐさま、近くのお店に全力で買いに走りました!

 

シェリー:赤坂の街をひとりでかけめぐっていったよね!(笑)

 

タキ:運良くいい感じのお店が見つかったんですが、不運にもLサイズしかなくて。試着してみても大きかったんですが、事情を話ていた店員さんに「大丈夫!大丈夫!早く行きなさい!」と後押ししてくれました!(笑)

 

シェリー:とっさの出来事だったけど、偶然にもスカートの柄といい感じに合ってたよ(笑)

 

タキ:今後は気をつけます!!m(_ _)m

 

── 活動をされる中での原動力と今後の目標を教えてください!

 

タキ:お客さんに来てもらったときに、「楽しかった」、「応援してるよ」といったメッセージが嬉しくて、もっとそういう人に自分たちのバンドをみてもらいたいと思って頑張っています!
いろんな作品をみてもらって、自分たちと一緒に楽しんでもらえるライブをして、今までにいない、唯一無二のアーティストとして存在したいです。FUN RUMOR STORY のライブに来て、元気になってもらえるバンドしてみせます。

 

シェリー:合宿の様子をまとめた動画がホームページにあるのですが、それを見てくれた人にライブ会場で、偶然あえたときに「見てたよ!」っていわれると「うわ~っ(嬉)」てなります。FUN RUMOR STORYをちゃんと見てくれるファンの声がすごく嬉しく、もっと頑張っていきたいと思います。

目標は、毎年茨城県で行われる「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に出演することです!観客の熱量もすごいし、どの出演バンドの存在感もすごい。バンドならみんなが目指す場所でもあると思います。さらにその中でも頭角を表すようなバンドになって行きたいです。

 

ヘアスタイルのこだわりとおすすめ美容室


 

── お2人はヘアスタイルのこだわりはありますか?

 

シェリー:どんなに寝坊、遅刻しそうでも前髪は整えるよう気を使っています。私はヘアスタイルの中で一番重要なパーツが前髪だと思っていて、顔回りが一番目に入るので前髪次第で輪郭がかなり変わって見えます。眉毛が見えてないより、見えているほうが印象がよくなったりもします。

 

タキ:メンバーがミディアムの子が多いので、覚えてもらいやすいっていうのもあって私はロングのヘアスタイルにこだわりを持っています。さらに髪を伸ばしていって腰の位置くらいまでがんばって伸ばしてる最中です。ライブ中は髪を巻いてパフォーマンスしてますが、私の髪質が硬いのもあって雨の日などは巻いてもすぐ戻ってしまうんです。同じ悩みをもっている方も多いと思います(笑)

 

 

── おすすめの美容室を教えてください!

 

タキ:表参道にあるHair salon chouchou (ヘアーサロン シュシュ)です。バンドに入る前にヘアカタログのモデルをやらせてもらっていて、実は水色デイズのPV撮影の時もその美容室でやってもらいました。自分では全然できない髪型をやってもらって、率直にすごいなと思いました。イメージが髪型で大きく変わる。 

私がリピートするお店は、自分に似合うヘアスタイルを提案してくれたり、自分の気持ちをわかってくれるところですね。でも実際は、行ってみないとわからないことも多いですが、ネットで調べるときには、お店の店内の雰囲気や、したいヘアスタイルの写真を事前にみることが失敗しない美容室選びのコツだと思います。

 

シェリー:ネットで探すと、美容師さんの得意なテイスト、ヘアスタイルって書いてあることがあると思います。ボブにしたいなら骨格をしっかりみてくれるボブが得意な美容師さん、外国人風のカラーしたいなら、それをメインにしている美容室といったように、その人や店によって得意な分野が細かくみると違うので、自分の好きな髪型とファッションによって違う美容室(美容師)に頼むのが一番いいかなと思います。

私がカラーでおすすめするのは、原宿にあるCAROLINA DISCO (キャロライナ ディスコ)です。

 

 

── 最後に記事を見ていただいている方へメッセージをお願いします!

 

タキ:私たちは結成して1年、ライブをスタートして5か月とまだまだ知られていないバンドですが、たくさんの方に私たちを知ってもらいたいと思っています。ファッションやヘアスタイル、そして音楽は相性がとてもよく、共有できるものだと思いますので、そんなみなさんにとって楽しいバンドになっていきます。応援いただければ嬉しいです!!

 

シェリー:ライブやイベントに行くときにヘアセットをしてもらったり、浴衣を着付けしてもらったりと、そういうおしゃれが好きな人に音楽ももっともっと好きになってもらいたいです!おそろいの服装、髪型にしてライブにきてくれたりするととっても嬉しいです!絶対楽しいので気軽にあそびにきてください!!

 

FUN RUMOR STORY
プロフィール

◇◆ FUN RUMOR STORY ◆◇

ファッション誌「KERA」協力の下に開催された全国オーディションから選ばれた5人のシンデレラガール達によって結成された原宿系KAWAiiガールズバンド

ライブ情報など詳しくはオフィシャルサイトへ↓↓↓
http://funrumor-story.jp/

 
◇◆ TaKey(タキ)◆◇

【パート】
ボーカル

【キャラクター】
演奏中のクールでかっこいい雰囲気とは打って変わり、普段は落ち着いた人柄。

【趣味】
ネイル

【好きなブランド】
HYSTERIC GLAMOUR
(ヒステリック グラマー)
 

 
◇◆ Sherry(シェリー)◆◇

【パート】 
キーボード

【キャラクター】
メンバー内のふわふわな雰囲気を唯一ツッコめるしっかりもの。

【趣味】
古着屋巡り

【好きなブランド】
Lily Brown
(リリーブラウン) 

 
◇◆ 楽曲 ◆◇

2017年5月10日(水)発売!

はたけ(シャ乱Q)プロデュース
Debut Single 「水色デイズ」

プロデューサー・はたけ作曲のデビューシングル「水色デイズ」は、POPチューンにアレンジされた透明感あふれるサウンドに切なくセンシティブな歌詞が重なり合い、それはまるで「華麗ed スコープ(Kaleidoscope)」のように等身大の〝ガールズジェネレーション”像を映し出す秀作となった。

【収録曲】
1. 水色デイズ
2. Dear darling
3. have Confidence!
 
品番:UMCT-0262
価格:¥1,000+TAX
発売元:株式会社ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード株式会社

 

まとめ

 
 
いかがでしたでしょうか?
 
 
ライブとはまた違った一面を見せてくれたお二人からは、どこか音楽だけでなく、ファンのため、自分のために日々、自分自身を磨かれている情熱が感じられました。「音楽とヘアファッションは相性がいい」と語ってくれた彼女たち。ライブに行く際は、美容室でご友人とお揃いのヘアセットや普段とは違ったアレンジをして参加してみるのも面白いかと思います!
 
ヘアログは今後ともFUN RUMOR STORYを応援していきます!
この度はどうもありがとうございました!!
 
 
 

LINEで送る
Pocket

hairlog

ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です