お役立ち情報

2017年の夏カラーは 『暗髪×〇〇』がくる!!

LINEで送る
Pocket

あなたは2017年の夏のヘアカラーはもう決まっていますか?

夏に向けてまだまだ今年の夏のヘアカラーを決めかねている人も多くいらっしゃるかと思います。
そんな方に2017年の間違いなく流行る夏のヘアカラーについてご紹介します。

明るいカラーリングが流行ったり、その後には黒髪ブームが到来したりと変化の多いカラー事情。
そんな中2017年の夏にくる1番のカラーはズバリ、「暗髪 × ハイライト」の組み合わせです!
ここ数年徐々に知名度、人気も上がってきた「暗髪」に、外国人風で知られる「ハイライト」の組み合わせがかなり可愛い。

まだ夏カラーを悩んでいる方は必見です!
インスタグラムから最新の「暗髪 × ハイライト」のカラーをまとめました。ぜひご覧ください!

そもそも暗髪って?黒髪と違うの?

暗髪カラーとは、黒髪よりも少し明るいけれど、落ち着きのあるトーン(約6~8トーン)のカラーのことを言います。
黒髪に近い暗めの暗髪は、大人っぽい落ち着いた雰囲気になると数年前から人気のカラーとなっています。
実は、日本人の肌のトーンには少し暗めのカラーリングが一番相性バッチリとのこと。
明るいカラーにするよりも髪の毛のダメージが少ないといったメリットや、黒髪が肌をくすんでみせたり見た目が重たく見えてしまう中、暗髪には暗いのにも関わらず重たく見えにくいといった特徴もあります。

ハイライトってどんなの?

ハイライトとは、ベースカラーよりも明るい色を束や筋を入れることによって周りの髪の毛より明るい筋が入り、立体感のある動きや透明感を表現できるカラーのことを言います。

ホイルワークという技法でアルミホイルを使い、髪を包み込み、明るい色のカラー剤を使って筋状に分け取った髪だけを明るく染めていきます。美容室では3Dカラーというメニューになっていることもあります。

特徴としては、伸びてきた根元が気になりにくい、ボリュームアップ効果、筋状に入れることによって毛流れを強調できる、染めない部分は全く傷まない、また色落ちも楽しめるのがハイライトカラーの良さでもあります。
ハイライトカラーは、柔らかさの出づらい日本人の黒髪を、外国人のような透明感や抜け感、立体感のある印象に見せてくれる効果があります。

「暗髪 × ハイライト」を紹介!

では、そんな今流行りの組み合わせヘアスタイルをご紹介いたします。

ショート


ブルージュでつくる大人のボブスタイル。可愛く見られがちなボブでも暗髪でどこかかっこいい大人風な仕上がりに。ハイライトを入れることによって立体感を演出。
こちらはダークグレージュ。暗めでも透明感や鮮やかさ、軽やかさを兼ねそなえている。一つ上のおしゃれを楽しむ大人なスタイルへ。
モードな雰囲気がかっこいい外ハネボブスタイル。ハイライトが重たさを隠し、透明感のあるツヤ髪へ。可愛いとかっこいいを両方感じさせる印象。
重めボブもハイライトが入ることによって動きを演出。明るくしたくないけど重く見えたくない、ふんわり可愛い女性らしさを引き立ててくれるスタイル。

ミディアム


ハイライトで、白っぽく透けるホワイトグレーラベンダーに。圧倒的な透明感。重たさを全く感じさせない夏にピッタリのスタイル。

@yuko.anndoがシェアした投稿

たっぷりハイライトで夏の準備はバッチリ。立体的な抜け感をさりげなくイメージ。明るすぎないハイライトなので、自然で艶のある仕上がり。
ミディアムレイヤー×ダークグレージュ。明るく褪色していた髪をトーンダウン。自然に色落ちする過程も楽しめるのが暗髪のポイント。
最高の透明感。深みのある色が出やすいアディクシーカラーを使用。大人可愛いヘアスタイルを提供。

ロング


暗めのアッシュグレー。赤味をしっかり消した、くすませカラー。ラフ外国人風が好きな人にオススメスタイル。
究極のブルージュ。抜け感があるような全体に柔らかい質感。黒っぽいけど黒じゃない透明感のある暗髪へ。
外国人風の透明感あるダークグレーに!メリハリをつけてアクセントをつけた無造作なヘアに仕上がり。透け感が外国人風な印象に!

 

色落ち後もキレイに仕上がるミルクティーアッシュ。暗めでも透明感がアップ! 外国人風の柔らかい質感にしたい方にオススメ。

 

いかがでしたでしょうか?

 

明るくはしたくないけど、透明感のあるカラーをされたい方!
今年の夏は例年以上に晴れて、猛暑・酷暑の可能性があるそうです
見た目も涼やか、軽やかな「暗髪×ハイライト」。ぜひこの夏にオススメいたします!
ご参考ください!

LINEで送る
Pocket

hairlog

ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です