スペシャルレビュアー

《 Special Reviwer 》 - 詩人 - 草間 小鳥子

LINEで送る
Pocket

01

詩人 草間 小鳥子さん


前回の《 Special Reviwer 》 羽衣さんにご紹介いただきました、『草間 小鳥子』さんです♪学生時代よりマスメディアでの活動経験多数。大学卒業後、某レコード会社の映像プロデューサーとして活動しダンスパフォーマンスユニットのデビューを支えていたとの事です!現在は詩人として活動されている草間小鳥子さんですが、その多彩なキャリアについてお話を伺ってきました♪


Q. HPを拝見させていただきましたが、非常に多彩な草間さんの活動履歴と、そもそもエンタメ・メディア業界で活動を始めた動機はなんですか?
始めは地元神奈川のコミュニティFMにて原稿をボランティアで書いていました。
一年くらい経ったある日、ラジオ局の方に番組に出てみないか?と誘っていただきましたが、これが私のメディア系のお仕事第一号でしたね。

それからは高校三年の時に横浜観光親善大使に選んでいただき、一年間全国のお祭りや市内のコンベンションなどに参加して横浜のPR活動をしました。
同時期にアナウンススクールに通っていたんですが、BS朝日の学生キャスターとして週に2回キャスターをしていました。

大学卒業後、レコード会社に就職、映像プロデューサーとして、国内のテレビドラマやバラエティ番組、ダンスパフォーマンスユニットのプロデュースなどをしておりました。

その後、詩をかきはじめ、いまに至ります。現在は結婚し、翻訳や執筆をしながら今後どのようにワークライフバランスをアレンジしていこうかを考えています。

02
Q. 現在のメインのお仕事である詩人を志したきっかけとお仕事のこだわりを教えてください。
きっかけは偶然、詩のような散文をかいたので、「これは詩なのだろうか?」と疑問に思い、詩の専門誌に投稿したところ入選しました。 その後、いろいろな同人誌やフリーペーパーから作品の依頼を頂くようになりました。最近、私家版の第一詩集を制作しました。

こだわりについては、これまでもエンタテインメントに携わってきたので、自分よりもまず読んだ方に楽しんで頂けるか?すこしでも希望を持ってもらえたら…ということを念頭にかいています。

04
Q. 最後に現在の活動内容と、今後どの様に活動していきたいでかを教えてください。
現在は、自由に詩を書き、日本の雑誌や海外のコンペで入選したりしています。

また、『CMYK』という色をテーマとしたフリーペーパーに参加しており、年4回に渡って各色【シアン(Cyan)、マゼンタ(Magenta)、イエロー(Yellow)とキー・プレート(Key Plate)】をモチーフとした作品を掲載しています。 こちらは、紀伊国屋書店をはじめ様々な書店にて配布しております。
詳しい配布先情報をチェック

詩という世界以外にも、既存の文化や慣習、媒体にとらわれず、常に新しく個性的なことへ挑戦していきたいです。あまりはまりこみすぎず、広い視野を持って可能性を模索できればと思っています。
企業コラボレーションやメディアミックスに興味があります。

05


草間 小鳥子さん

06

1987年生まれ

日本女子大学卒業。猫14匹と暮らしている。レコード会社勤務後、詩やエッセイを書き、翻訳にも取り組む。2014年、第一詩集『てのひらに冒険 Seeking For Invisible』(日本語・英語)を発行。

公式webサイト: (http://kotorikokusama.web.fc2.com

 

<詩『てのひらに冒険 Seeking For Invisible』より>
つややかな水牛を思わせるいくつもの船首は
運河のたゆたうにまかせ
うなずき続ける。

貝殻骨を張ると
それはひらいた。

埠頭から身を投げ、はばたくことができたなら
わたしはいま
鳥か
空に住むもののたぐいなのだろう。

 

草間 小鳥子さんの詩集はtwitterにて購入が可能です。
twitterアカウント:(@eureka13_28 (https://twitter.com/eureka13_28)


それでは最後に、草間さんのおすすめ美容室をご紹介します。

Celeste江古田 (江古田駅

以前は渋谷・神南にある有名サロンに務めており、そのころから約二年程お世話になっています。
カットとカラーをよくしてもらっていますが、カットがとにかくお気に入りです!!

最近は基本的にショートヘアなんですが、何のイメージもなく「全てお任せ」しています。
自分だったら選ばない様なスタイルを提案してくれて、尚且つとても気に入る事ができる。

以前はアッシュ系カラーなど派手めなスタイルもしましたがそれもとても良かったのを覚えています。

とても信頼できるスタイリストさんなので、お店が遠くても通ってしまいます!!

LINEで送る
Pocket

ヘアログをフォローして最新記事をチェック!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です