お役立ち情報, ヘアスタイル

Vol.17 『秋のヘアカラー提案&失敗しないオーダーのポイント』 by MINX harajuku



ヘアログでもお馴染みの人気サロン「MINX harajuku」さんのご協力によるスペシャル企画☆
秋のオススメカラーをご紹介!
夏のダメージを活かしたカラーやアナタに似合う素敵なカラーをご提案します♪

今回の企画にご参加いただきました、MINX harajuku【ミンクス 原宿店】のスタイリスト3名をご紹介します!

02
藤田 ヒトシさん
スタイリスト

03
濱 裕介さん
スタイリスト

04
長塚 健太さん
スタイリスト


~人気スタイリストが教える♪2014年・秋のオススメカラー~

~夏のダメージで傷んだ髪を活かしたカラー~ by 藤田ヒトシ

05
こんにちは!MINX 原宿店スタイリスト 藤田ヒトシです。

夏の紫外線や乾燥・プール・海で受けたダメージで、髪の傷みに困っていませんか?

「色が抜けてオレンジ色や黄色っぽく変わった感じがする・・・」
「髪の毛にツヤ感がなくなったような気がする・・・」

いまこの文章を読んでつい、自分の毛先を見てしまった方はあなただけではありません。

実は、夏が終わり、秋になると髪のダメージや新しい髪色に、お悩みの方がとても多いいのです。
そんなあなたに耳寄りな情報をお届けします!

2014 秋の流行カラーは…
「おしゃれ」かつ「傷んだ髪もキレイに見える」“カッパー系&ローズ系”のカラーが流行します☆

06

[カッパー系のヘアカラー]

いわゆるオレンジ色のカッパーではなく、赤みを感じさせる赤褐色のカラーリングになります。
日本人の髪は赤味が出やすいので、キレイに色付きお肌もキレイにみせてくれる効果があります。

07

[ローズ系のヘアカラー]

「バラの様な赤」というわけではなくムラサキ味を感じるレッドバイオレット系のお色になります。
日本人は黄色人種と言われるくらい、お肌が黄色く見えがちです。
ムラサキは黄色味を抑えてくれるカラーなので、黄色くなった髪を落ち着かせお肌の黄色味を抑えトーンアップさせてくれる効果があります。

カッパーもローズも、赤系の色は髪にツヤを与えてくれる効果があります!
ほんのり赤みを感じさせる程度でも美髪効果は抜群です。
気になる方は、美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか?

~脱マンネリカラー~ by 濱裕介

08
こんにちは、MINX 原宿店スタイリスト 濱裕介です。

夏から秋へのマンネリ打破カラーをご紹介します!

「夏はハイトーンが好き」だけどもう、飽きて来ちゃったけど、まだそれほど暗くはしたくない!

という方、多いのではないでしょうか??

今の時期明るくなりやすかったり、黄ばみがでたり。
特に顔まわりや髪の表面から色が抜けやすいです。

そこで秋にオススメなのが“ローライトカラー”です!!

09
10
今回のローライトカラーは、顔まわりと表面の髪を中心に細かく分け取り部分的にカラーを入れていきます。
顔周りに暗い色や別の色を入れることでお顔全体が引き締まって見え、まろやか且つ艶やかに見えることが特徴です。

たとえば全体は今のお色味のまま、この秋の流行色の「ローズ」のカラーをトッピングすると、ちょっとの変化でとてもおしゃれに見えます。
全体をローズだとまだ少し抵抗があったり「赤みは好きじゃない」なんて方でもこうしたカラーなら無理なく楽しめます!

ローライトカラーは、顔周りに落ちる色がとても大事。
僕は、「どのラインに影を入れたら、可愛いいかな??」なんて考えながら入れていきます。

11
12
※ローライトカラー施術風景

皆様もワンランクオシャレな秋カラーで気分を盛り上げていきましょう♪♪

~自分に似合うカラーで気分をチェンジ!~ by 長塚健太

13
MINX原宿店スタイリスト 長塚健太です。

髪のカラーをされている方がほとんどですが、自分に一番似合う色?知りたいと思いませんか?

僕は、カラーをお客様に似合わせる時に、意識している3つの大きなポイントがあります。

① お肌の色 ② 目の色 ③ ライフスタイル

です。例えばですが、
『希望する色が似合わなかったら・・・』 『いつもと違う色味にしたいけど似合うかどうか・・・』不安なお気持ちよく分かります。
ですが美容師目線でいうと基本的に

「赤が似合わない」「アッシュが似合わない」「イエローが似合わない」など
『色』単品で“似合わない”という方はほとんどいません。

同じモデルさんでトーン違いの例

14
イエローベースのゴールドベージュ
全体的に明るい印象に。髪にも透け感が出ます

15 ブルーベースのアッシュベージュ
若干暗く見えますが、お肌の透明感は2割増し

16
赤味よりのベージュブラウン
お肌の血色や髪のツヤ感が出やすい、秋冬の定番

「赤系」のカラーだとしても、「お肌の色」「目の色」をもとに、美容師のテクニックで“明度”や“彩度”を少しずつ調整し、一番似合うトーンを引き出すことができるのです。

赤は「赤」でもイエロー寄りなのかそれとも青み寄りの『赤』なのか髪色だけで
「お肌の見え方」や「印象」も変わります。

17

 

自分が変わる事で周りの方の目も変わり、より日々の「ライフスタイル」をHappyに過ごせるはずです!


~スタイリスト目線!美容師&お客様のオーダーイメージ共有法~

より自分のイメージに近づく為に、美容師さんとのイメージの共有はとても大事です!
皆さんも美容室でオーダーする際の参考にしてみて下さいね☆

藤田さんが教えるオーダーのポイント

18なかなか思った明るさや色を伝えられらない方はぜひ、なりたいイメージのヘアカタログの切り抜きやネットのヘアスタイルなどをお持ちください。
自分には合わないかも…と思っても、その理想とオーダーしている方に合わせたヘアカラーを美容師さんが必ず提案してくれます!
具体的なイメージがない方やお任せが多い方は、いつもお色を決めるのに悩んで、時間がかかり、なんとなくになりやすくないですか?
そう言った場合は、なりたくないイメージや嫌いな色を伝えると美容師さんも提案しやすくスピーディーに施術が始められます!
お客様が思っている以上にお客様に似合う髪型は多いはず!
まずはいつもと違う観点で美容師さんに相談してみては?
髪質、髪色、肌色、眼色などに合わせて必ず素敵なカラーリングに出会うことができますよ!
藤田さんのオススメカラーへ

濱さんが教えるオーダーのポイント

19カラーリングを決める要素は基本的に二つあり、「色」と「明るさ」があります。
皆様の生活によって様々ですが、先ずは「明るさ」から決めるのがスムーズかと思います。
「明るくしたい」「暗くしたい」気分を伝えてもらい、そこから「色味」を探して行きます。
しかし、現在の髪の状態(ダメージ、髪質、パーマやストレートをしているか、そうでないか。など)によっても可能な範囲や綺麗に染まる範囲が限られる場合があるので、ご自身の髪の履歴をしっかりと担当の美容師さんに伝えることが大切かと思います。
あとは色の見え方は人それぞれかなり違って来ますので、もし細かいご希望があれば、雑誌やヘアサイトなどの写真を持って行くのもありだと思います。
しっかりとカウンセリングして、カラーリングを楽しみましょう!!
濱さんのオススメカラーへ

長塚さんが教えるオーダーのポイント

20美容師さんにカラーの相談をする時は、なんでも構わないので「今の気分」や「近いイベント」などを一言付け加えてオーダーされると、美容師さんは具体的なイメージを共有しやすくなります。
お客様が色を伝えるのって難しいですよね。
でも、プロはお客様のお肌や目の色を踏まえ、イベントや気分まで考慮して色を作り出しています。
自分だけの『似合うカラー』を見つけてくださいね。
長塚さんのオススメカラーへ


~ヘアログより~

今回、ヘアログ初の美容室様発信記事を掲載させていただきました!
MINXさんは、青山・原宿・表参道・下北沢・銀座に展開する都内の超人気美容室です。
ヘアログでクーポン情報もGETできますので気になった方は是非ご利用下さい☆

今回掲載にご協力いただいたサロン様

MINX harajuku【ミンクス 原宿店】 (原宿駅

東京都渋谷区神宮前1-13-14 原宿クエストビルB1

03-3470-3301

01-1

原宿店は、『原宿クエストビル』の地下 130坪のビッグサロン。 各方面で活躍中のスタッフが50名所属し、活気にあふれるサロンです。 掲載メディアも、女性誌~メンズ雑誌まで毎月多数の雑誌に掲載いただき 芸能人 アーティスト、モデル、有名読者モデルさんからもご支持いただいています。 明るく元気なスタッフが多いので、お客様とはみんなとっても仲良し。 きれいになれるだけではなく、HAPPYを共有しましょう☆ お客さま想いのスタッフが、真剣ていねいに、お客様のヘアに携さわらせていただきます。 どんな悩みでもお気軽にご相談くださいませ。