お役立ち情報

55%が美容院にヘアスタイル画像を持っていく!「初めて行く美容院にヘアスタイル写真を持っていきますか?」のアンケート調査。



調査概要

あなたは初めて行く美容院にヘアスタイル画像(写真)を持っていきますか?

今回は、全国の20代〜50代の男女を対象に、「初めて行く美容院にヘアスタイル画像(写真)を持っていきますか?」のアンケート調査を実施しましたのでご紹介いたします。

 

調査対象 全国の20代〜50代の男女
回答数 100
調査期間 2022年11月21日~ 2022年11月22日
調査方法 インターネット調査

回答者属性

男女

年代

都道府県

職業

 

55%がヘアスタイル画像(写真)を持っていく!

初めて行く美容院にヘアスタイル画像(写真)を持っていきますか?

 

(持っていく: 55, 持っていかない: 45)
 

《持っていく》

  • できるだけ理想に近づけたいのと相手に伝わるようにするには参考画像を見せるほうが自分も説明しやすいし相手にも伝わりやすいかなと思うため(20代/女性/埼玉県/パート、アルバイト)
  • 明確にイメージを伝えることができ、カットやパーマ後に思っていたのと違った、という後悔をしなくてすむため。(20代/女性/福岡県/正社員)
  • 以前言葉だけで理想の髪形を伝えた時に、出来上がりが思っていたものと全然違くてがっかりしたことがありました。髪型や髪色の詳しいイメージを共有するために、理想の髪形の画像は何枚か持って行き、話しながら自分に似合う感じにしてもらっています。(30代/女性/栃木県/パート、アルバイト)
  • 自分のなりたいイメージ像を的確に伝える自信がないので、好みの髪型を持っていきます。(30代/女性/埼玉県/専業主婦)
  • 具体的に説明ができ、イメージが伝わりやすいから。(30代/男性/兵庫県/正社員)
  • 言葉で「こうしてほしい」と言っても伝えられる自信がなく、自分の髪なので変な風にされたくないからです。美容の専門的な用語を言われても私は素人なので分からないし、こういった雰囲気にしてほしい、この長さで、こういった色味で、前髪はこう、等と複数のヘアカタを持参します。(40代/女性/埼玉県/パート、アルバイト)
  • どんな美容師さんが担当になるのかわからないので、腕が良いのか不安です。写真で自分のなりたい髪形を伝えたほうがスムーズですし、理想通りの髪形になる確率が高くなると思うから、持って行きます。(40代/女性/北海道/正社員)
  • 髪型の用語とか、そういった言葉が全然わからないので、自分が希望するのに近い髪型をしている有名人の写真を持って行った方が理解してもらえるから。(40代/男性/東京都/派遣社員、契約社員)
  • 初対面の美容師さんがどのような人で、どれくらいこちらの好みの髪型を理解してくれるかわからないから。うまく髪型の説明をする自信がないから。(50代/女性/神奈川県/専業主婦)
  • 口で伝えても行き違いがあったら嫌だし、上手く伝えられないかもしれないので(50代/女性/大阪府/パート、アルバイト)

▼もっと見る

  • まだ美容師さんのことを知らないので、どんな髪型になるか分からないからです。(30代/女性/広島県/専業主婦)
  • 初めての美容院では自分の希望を言葉で説明しにくいので画像を持っていくとわかりやすい。(50代/女性/大阪府/パート、アルバイト)
  • 口頭だけだとイメージが伝わりにくいので画像を見せている。(30代/女性/東京都/パート、アルバイト)
  • 上手く説明できない髪型は写真を見せたほうが早いと思います。(30代/女性/山梨県/自営業、自由業)
  • 美容師さんのイメージをつかみやすくするため(30代/男性/東京都/自営業、自由業)
  • 初めてのスタイリストさんだと人が分からないので、言葉であれこれ伝えるよりも写真が一番だと思うから。(50代/女性/京都府/専業主婦)
  • 初めての美容師さんに口頭で好みの髪型を伝えるのは難しいので。(30代/女性/神奈川県/パート、アルバイト)
  • 口で説明するより、美容師さんに画像を見てもらう方がイメージがはっきりと伝わるので。(40代/女性/愛知県/専業主婦)
  • 一応イメージを、わかってもらいたいからです。(30代/女性/愛知県/自営業、自由業)
  • 自分の希望を伝えるのが苦手なため、写真を見せることで伝えようと考えるため。(20代/女性/静岡県/パート、アルバイト)
  • その場ですぐに自分の要望しているスタイルが伝わらないと思うから(30代/女性/千葉県/専業主婦)
  • 口で伝えるよりもイメージを伝えやすい(50代/男性/千葉県/正社員)
  • 言葉でイメージを伝えられる自信がないし、後悔しても元に戻らないから。(40代/女性/愛媛県/専業主婦)
  • 美容師さんに説明する事が面倒だから。(20代/女性/千葉県/その他)
  • 言葉で伝えるより写真を見せた方がわかってもらいやすい事と説明する時間も短縮できる。(40代/女性/大阪府/専業主婦)
  • 美容師さんに以前写真があった方が分かりやすいと言われたから。(20代/女性/東京都/正社員)
  • 自分ではうまく説明ができないし、視覚的に確認できたほうが伝わりやすいから(40代/女性/千葉県/専業主婦)
  • 自分の好みの髪型を実際見せた方が分かりやすいと思うので、いくつかスマホに候補を入れて見せます。(40代/女性/埼玉県/専業主婦)
  • 自分の理想の髪型を決めてからでないと安心できないし、急に聞かれても答えられないから。(30代/女性/大阪府/専業主婦)
  • 流行りの髪型や髪色にしたいから。(20代/男性/鳥取県/派遣社員、契約社員)
  • 口頭で説明するのが難しいため(20代/女性/大阪府/派遣社員、契約社員)
  • 自分の思っている髪型が伝わりやすいし、相手も要望をすぐに理解できるので持っていきます。(20代/女性/埼玉県/パート、アルバイト)
  • どのようなヘアスタイルにしてもらいたいか口頭で上手く伝える自信がないから。(40代/女性/東京都/無職)
  • 大体のイメージが伝わると思うので。言葉よりもわかりやすいと思うので。(50代/女性/宮崎県/専業主婦)
  • 専門的な言葉もわからないので言葉で伝えることは難しいかなと思っているので。(30代/女性/東京都/正社員)
  • 言葉だけではイメージが伝えにくいから(40代/女性/秋田県/専業主婦)
  • イメージが湧きやすいから(40代/女性/大阪府/自営業、自由業)
  • なりたいイメージを伝えやすくするため(30代/女性/東京都/パート、アルバイト)
  • うまく説明できないし、ビジュアルで見た方がわかると思うから(30代/女性/兵庫県/無職)
  • イメージを伝えやすいから(30代/女性/岡山県/正社員)
  • 画像の方が伝わりやすいから(40代/女性/埼玉県/パート、アルバイト)
  • 口で説明するより具体的に分かってもらえるしイメージを伝えることができるからです。(20代/女性/和歌山県/専業主婦)
  • 見せた方が希望が伝わりやすいから。(40代/女性/大阪府/専業主婦)
  • いつもヘアカタログを持参しています。写真が大きくて見やすく、パーマの種類やカットについて一言書いてあるので、美容師が参考にしやすいです。(20代/男性/北海道/公務員)
  • 確実にイメージどおりに仕上げてもらいたいから(30代/女性/愛知県/専業主婦)
  • 失敗されたくないし理想の髪型に近づけてもらうため(20代/女性/千葉県/パート、アルバイト)
  • 的確にイメージを伝えられるので。(30代/女性/東京都/パート、アルバイト)
  • 初めて行く美容室でも自分の好みのヘアスタイルにしたいから。持っていった方が美容師さんもこんな感じにしたいというイメージがしやすく早く作業してもらえるから。(20代/女性/福島県/専業主婦)
  • 写真を見せたほうが伝わりやすいし美容師さんと相談しやすいため。(40代/女性/東京都/自営業、自由業)
  • 口で説明するより絶対伝わりやすいと思うので。というよりも、口ではうまく説明できないため。(40代/女性/東京都/正社員)
  • イメージを言葉だけで伝える自信がないので、長さと髪色のイメージが近い写真をネットで探して持参します。(30代/女性/福岡県/専業主婦)
  • 言葉で伝わるか不安なので、画像を見せて、わかってもらいたいです。(40代/女性/愛知県/専業主婦)
  • なりたいイメージを美容師さんにわかりやすく伝えたいため。(30代/女性/東京都/正社員)
  • 初めての美容師さんに自分の好みや、なりたい髪型を上手く伝えるため。(30代/女性/神奈川県/会社経営、役員)
  • わかりやすいからです。(30代/男性/群馬県/正社員)

 

《持っていかない》

  • 担当になった美容師さんと相談をしながら似合うヘアスタイルにしたいから(20代/女性/新潟県/専業主婦)
  • この髪型にして下さいと伝える事が恥ずかしいからです。(20代/男性/青森県/正社員)
  • 美容師さんにお任せしちゃいます。ヘアスタイルを持って行くと自意識過剰だなと思われると嫌なので。(30代/女性/東京都/派遣社員、契約社員)
  • 持っていっても自分に似合わなかったり、思っていたようにならないと思うので持って行かない。(30代/女性/秋田県/専業主婦)
  • ヘアスタイルの画像を持っていても大抵その通りにならないから持っていくこと諦めています。(30代/男性/埼玉県/自営業、自由業)
  • 美容室にあるヘアカタログを見せてもらい、その中から自分のなりたい髪型の候補を選び、そのページを美容師に見せ、相談しながら決める。(40代/女性/埼玉県/パート、アルバイト)
  • 美容院にもヘア雑誌やスタイルブックが置いてあることが多いし、美容師さんからの提案もあると思うので何も持って行かない(40代/女性/愛知県/パート、アルバイト)
  • 自分に合うか分からないから(40代/男性/神奈川県/自営業、自由業)
  • モデルさんが美人すぎて自分と全く違うので見せるのも恥ずかしいし、写真を元に切ってもらうと、思っていたよりも短くて軽すぎる髪型になりがちだと思っているからです。(50代/女性/北海道/パート、アルバイト)
  • 若い頃は同じようになれると思い持って行ってましたが、年齢を重ねるとモデルさんの様には自分の髪では出来上がらないことは重々分かっているからです。(50代/女性/熊本県/専業主婦)

▼もっと見る

  • 美容院に雑誌があるので持っていかないです。(40代/女性/北海道/パート、アルバイト)
  • 自分の髪質をまずは知ってからもらってから、ヘアスタイルを決めたいから。(30代/女性/大阪府/専業主婦)
  • なんとなく見せるのが恥ずかしいから(30代/女性/石川県/無職)
  • いつも写真などは提示しないで口頭で希望を伝えているので、初めての美容室でも持って行かないと思います。口頭だけでどこまでイメージが伝わって切ってもらえるのか、美容師さんの力量もわかると思いました。(30代/女性/宮城県/パート、アルバイト)
  • 口頭で伝えるから(50代/女性/広島県/パート、アルバイト)
  • 「似合わないのに」と思われるのがこわいので。(30代/女性/東京都/パート、アルバイト)
  • これといってしたい髪型もないですし、初めて利用する美容室でも、待ち時間に置いてあるヘアスタイル雑誌などを見た上で、美容師さんと相談して似合いそうな髪型にしてもらうからです。(30代/女性/北海道/専業主婦)
  • 参考にしている髪型がないからです。(30代/女性/東京都/正社員)
  • 希望のヘアスタイルは言葉で伝えることが多いからです。(30代/女性/埼玉県/専業主婦)
  • それほど難しい髪型ではないので(50代/男性/愛知県/正社員)
  • 持っていって見せても髪質などの違いで同じ髪型にならないため(50代/女性/宮城県/専業主婦)
  • 自分に合ったヘアスタイルにしてほしい(40代/女性/茨城県/専業主婦)
  • 写真が必要なほど凝った髪型にしないから(40代/女性/山形県/パート、アルバイト)
  • 写真どうりにお願いしてもうまくいったことがないから。(30代/男性/愛媛県/自営業、自由業)
  • 初対面の店員さんに、先入観なくスタイリングしてもらいたいから。(50代/女性/静岡県/専業主婦)
  • スタイル画像を持っていくのが少し恥ずかしいと感じるからです。(30代/女性/愛知県/専業主婦)
  • 自分に似合う髪型を美容師さんに任せているから。(40代/女性/東京都/正社員)
  • 初めてでは持って行ったことがないです。なんか、最初から厄介な客と思われそう。(40代/女性/鳥取県/自営業、自由業)
  • 髪質が違うので、まったく同じにはならないと思うから(30代/女性/埼玉県/パート、アルバイト)
  • 似合う髪型は美容師さんがわかるだろうから。(30代/女性/福島県/パート、アルバイト)
  • 口頭や雑誌で説明するから(40代/女性/埼玉県/正社員)
  • 自分のしたいヘアスタイルを探す手間が煩わしい。口で伝えたほうが楽だから。(20代/女性/大阪府/学生)
  • 極端にヘアスタイルを変える場合ではない限り持っていかないです。(30代/女性/岩手県/正社員)
  • 美容師と相談して決めるから画像はひつようない(30代/女性/千葉県/正社員)
  • 自分に似合う髪型についてアドバイスをしてもらいたいので持っていきません。(50代/女性/兵庫県/パート、アルバイト)
  • いつもあんまり考えずに行くので画像は持っていきません。髪質とかでもできないこともあると思うので。(30代/女性/岡山県/正社員)
  • 検索しないから(30代/女性/埼玉県/正社員)
  • 昔は持って行っていましたが、ここ最近は自分らしくお任せしたいのでしていません。(40代/女性/大阪府/無職)
  • だいたいの美容院にタブレットが置いてあり、それでヘアカタログを見られるので、一緒に見ながらヘアスタイルの相談をすれば良いから。わざわざ持っていかなくても良い。(30代/女性/東京都/正社員)
  • 同じようになったことがないし、似合う髪型となりたい髪型が違うので。(30代/女性/京都府/専業主婦)
  • はじめての店では店員さんの雰囲気がわからないので、もし相性がよくない方だと、反応がいまいちかもしれないと不安になるため。まずは、どのような雰囲気なのか見て、馴染んでからにします。(50代/女性/兵庫県/専業主婦)
  • 自分で似合う髪型はもうひとつわからないので、美容師さんと相談していつも決めるので持って行きません。(50代/女性/兵庫県/専業主婦)
  • 恥ずかしくて(40代/女性/東京都/専業主婦)
  • 特にこれといったイメージがないことが多く、長さを揃える程度のことが多いから。(30代/女性/千葉県/正社員)
  • 美容師さんとコミュニケーションをとって相談して決めたいから。(30代/女性/兵庫県/正社員)

 




 

まとめ

初めて行く美容院にヘアスタイル画像(写真)を持っていくかについて、「持っていく」が55%、「持っていかない」が45%となり、過半数の人がヘアスタイル画像(写真)を持っていくという結果でした。

 

「持っていく」人の意見では、「イメージが伝わりやすい」、「口頭で伝えるのが難しい」といった意見がほとんどでした。

 

「持っていかない」人の意見では、「美容院にヘアカタログがあるから」、「美容師さんと相談したいから」、「恥ずかしいと感じるから」、「画像と同じようにならないと諦めているから」といった意見に分かれました。

 

55%の人がヘアスタイル画像(写真)を持っていくという結果から、「過半数の人が美容院に行く前に予め髪型を決めている」ということが読み取れます。

また、ヘアスタイル画像(写真)を持っていかない人の中に「恥ずかしいと感じる」という意見があるように、ヘアスタイル画像(写真)を持っていく行為に対して、一定数の人が抵抗感を持っていることが分かりました。

 

 

《調査結果の引用・転載について》

本レポートの著作権は、株式会社ノーマリズムが保有します。
引用・転載される際は、「ヘアログ」( https://hairlog.jp/ )へのリンクと出典を明記してご利用いただくようお願いします。
調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。