お役立ち情報

ゆっくりしたい?早く終わらせたい?美容院の施術にかかる時間についてアンケート調査



みなさんは、美容院での施術時間はできればもっと早く終わらせたいと思っていますか?それとも、もっとゆっくり過ごしたいと考えていますか?

美容院に行くことの目的は主に髪をカットする、カラーする、パーマする、セットすることですが、美容師さんとおしゃべりできる、ひとり時間を楽しめる、気分転換できる、癒されたいなど、髪を整えてもらえる以外のことを楽しみにしている人は、美容院での時間をもっとゆっくり過ごしたいと考える人もいるかと思います。

逆に余計な会話はいらないからなるべく早く帰りたい、最短で終わることに越したことはないと考える人もいるでしょう。

そこで今回は、美容院でゆっくりしたい人と早く終わらせたい人はどのくらいの割合なのか。美容院の価格帯、年代別に傾向とその理由を調査しましたので、ご報告いたします。

 

調査対象 全国の20代〜50代の男女
回答数 100
調査期間 2021年8月27日~2021年9月1日
調査方法 インターネット調査

 

回答者属性

男女

年代

都道府県

職業

 

質問

施術にかかる時間について
どのように感じていますか?(全体)

(長い: 40%, 適切: 58%, 短い: 2%)

全体では40%が「長い(早く終わらせたい)」と回答

全体の結果としては40%の人が美容院にかかる時間が長い、約60%の方が適切だと回答しました。短い(もっとゆっくりしたい)と回答した方はわずか2%となりました。
美容院でもっとゆっくりしたい人はほとんどおらず、早く終わらせたいと考える人が多数であることがわかりました。

では、美容院の価格帯、年代別に分けてみていきます。

施術にかかる時間について
どのように感じていますか?(価格帯別)

《低価格サロン》

(長い: 25%, 適切: 75%, 短い: 0%)

《中価格帯サロン》

(長い: 37.3%, 適切: 61.2%, 短い: 1.5%)

《高価格帯サロン》

(長い: 57.1%, 適切: 38.1%, 短い: 4.8%)

価格帯が上がっていくにつれて、施術にかかる時間が「長い」と感じる傾向に

美容院の価格帯によって過ごし方の考えが異なるかを検証したところ、価格帯が上がっていくにつれて、施術にかかる時間が「長い」ことがわかりました。長いと感じる理由としては、「あまり美容師さんと話すのが得意ではなくて、気まずい雰囲気になるのが嫌だから。」「コロナも心配ですし、長時間椅子に座っているので、肩や腰が痛くなるので、なるべく早く終わらせて欲しいから。」いった意見が多数見られました。

施術にかかる時間について
どのように感じていますか?(年代別)

《20代》

(長い: 30.6%, 適切: 65.3%, 短い: 4.1%)

《30代》

(長い: 55.2%, 適切: 44.8%, 短い: 0%)

《40代以上》

(長い: 40.9%, 適切: 59.1%, 短い: 0%)

30代の55%が「長い」と回答

年代別によって美容院の過ごし方の考えが異なるかを検証したところ、20代では約30%、40代以上では約40%という中、30代では55%と半数以上の方が施術にかかる時間が「長い」と感じることがわかりました。30代で長いと感じる理由としては、「自宅に子供がいて気になってしまうから。」「二人の男の子を預けていてなるべく急いで帰りたいから。」「下の子の授乳の時間があるから。」など育児で忙しいという意見が多く見られました。

40代以上の方で長いと感じる人の意見として多かったのは、「髪を切るのが大前提の目的なので、手早く無駄のないカットやシャンプーのスピーディーなサービスを期待する。」「美容師さんと世間話をしたい訳ではないので少しでも早く帰って家事の続きを進めたいから。」「カットされている間の会話はお互いに意味のないムダな時間と思うので、だまって手を動かして、さっさと終わらせてほしい。」など、会話の煩わしさ、時間を効率的に使いたいといった内容が多くありました。

まとめ

全体の40%の人が美容院での施術時間について「長い(もっと早く終わりたい)」と考えていることがわかりました。その理由としては「会話が苦痛だから」「座りっぱなしで腰が痛くなるから」「時間がないから」「コロナが心配だから」という意見が多くを占めました。逆に「短い(もっとゆっくりしたい)」という方はわずか2%という結果になりました。

高価格帯の美容院になるほど「長い」と感じる人の割合が多くなったことは、高価格帯サロンではしっかり時間をかけて丁寧に施術をすることが一つの要因かもしれませんが、それでも「長い」と感じるということは、ゆっくり時間をかけてくれることよりも、確かな技術と丁寧で “スピーディー” な施術を美容院に求めている人が多いことを示しているのかもしれませんね。

 

《調査結果の引用・転載について》

本レポートの著作権は、株式会社ノーマリズムが保有します。
引用・転載される際は、「ヘアログ」( https://hairlog.jp/ )へのリンクと出典を明記してご利用いただくようお願いします。
調査の内容の一部または全部を改変して引用・転載することは禁止いたします。