お役立ち情報

医療用​ウィッグ対応が可能な東京の美容室をご紹介



みなさんは医療用​ウィッグをご存知ですか?

 

医療用​ウィッグとは主に抗がん剤治療中の方や脱毛症など、何らかの治療中や病状に合わせて作られたウィッグのことです。

医療用​ウィッグは一般的なウィッグと異なり、1回の着用時間や着用期間が長いことが想定されるので、ヘアスタイルを変えたくなることがよくあります。

ウィッグは取り外しができるため、自分でカットすることもできますが、やはり自然と伸びてくる髪とは違い、一度失敗すると修繕が難しくなります。

 

そこで、医療用​ウィッグ対応可能な美容室というのが存在します。

プロの美容師に任せることで、安心してウィッグのヘアスタイルチャンジが可能になります。

今回は医療用​ウィッグ対応が可能な東京の美容室をご紹介させていただきます。

 

 

医療用​ウィッグ対応が可能な美容室をご紹介

Chez Moi(シェ・モア)

出典: chezmoi-wig.com

大田区西蒲田にある「Chez moi」は、医療用ウィッグと治療後の髪のための患者様専用ヘアーサロン。治療の事や副作用の事など気軽に話ができる美容室です。

Chez Moi(シェ・モア)

東京都大田区西蒲田8-2-1西蒲田スカイハイツ231

 

美容室リラハル[relajar]

出典: relajar-hair.com

中央区月島駅近くにある「リラハル」は、自髪と馴染むように装着した状態で、一人ひとりに合わせたカットをしてくれます。

美容室リラハル[relajar]

東京都中央区佃1-9-3 1F

 

Pentas(ペンタス)

出典: beauty-pentas.com

中目黒にある「Pentas ペンタス」は、ガンや脱毛症などの方に医療用ウィッグのカットから自毛での回復後までお客様に寄り添ってくれる美容室です。

Pentas(ペンタス)

東京都目黒区上目黒2丁目26−2

 

le trefle(ル トレフル)

出典: atelier-letrefle.com

東京都日野市にある「le trefle(ル トレフル)」は、医療用ウィッグ作製と治療後のご自髪ケア専門のプライベートサロンです。抗がん剤治療や脱毛症などで医療用のかつら・ウィッグを必要とされている方へのウィッグ作製と自髪ケアをサポートしてくれます。

le trefle(ル トレフル)

東京都日野市旭が丘2−3−13

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

医療用ウィッグを美容室で作るメリットとしてはウィッグデビュー前の自毛を、おしゃれにカットできたり、流行りやお客様の好みのヘアスタイルに仕上げてもらえることです。

 

かつら専門店やネット通販などの選択肢もありますが、医療用ウィッグを得意とする美容室もいくつかありますので、ぜひご参考にしてみてください。

 

ヘアログは、美容室選びを失敗しない為にみんなで助け合うサイトとなっております。
あなたの口コミが、多くの方の美容室選びに役立ちます。
行きつけ美容室が見つかった方も、まだ見つからない方も、ヘアログにぜひ、あなたの美容室体験をお寄せ下さい♪